今年も大雨の影響で、熊野、丹波笹山、広島など日本各地の山が崩れています。

タイミング的に米など農作物の収穫に大きく影響が出るでしょう。

 

2011年2月、自分は繋がったご縁から石部ルーシーさんと”いちいがしの会”の皆さんに和歌山・熊野の山の状態をフィールドワークしながら説明してもらいました。

石部ルーシーさんをサラっと紹介:
日本生まれ、ブラジル育ち、ニューヨークでキャリアを積み、日本へ帰国。
和歌山田辺に土地を借りて、週の半分は農業をしている。あとの半分はいろんな場所でいろんなことをしている。
田辺の家は通称”ヤマンバハウス”と呼ばれる。
”野草おばあちゃん”こと若杉友子(http://www.wakasugiba-chan.com/)さんのイベントのオーガナイズ、また自身も食養講座を開く。

 

それまでは山なんか見てもどれが自然林でどれが人工林かなんて見分けがつかなかったのですが、何回か熊野へ足を運ぶとだんだん分かるようになりました。

「多様だった自然林をいっきに伐採し、商売で使える杉、檜など限られた種類の木を同じタイミングで植えた。
その後予算の都合で、間伐などのメンテナンスがされずに放置される場所が増えた。
同じ背丈なので土に光が入らない。
細い木ばかり育つ。
根が弱い。
結果、山の保水力が低下した。

もう熊野の山はいつ崩れてもおかしくない。

そうならないために植林などを通じて山森の勉強、保護を目的として”いちがしの会”は活動している。」

と教えられたその年の9月、二発連続でやってきた台風により熊野の山は崩壊。
当時自分はオーストラリアに行っていたので、帰国し愕然としたのを覚えています。

半世紀前のツケが回ってきました。

 

今年も自衛隊、消防隊、警察、市の職員、ボランティアなどの方たちが懸命に活動しています。
起こってしまったことにまず対応せねばなりません。

同時に根元の問題に目を向けないと、山の崩壊はいつまでも止まりません。

半世紀かけて修復する。

これは幅広い世代間で協力する必要があります。

山の賢人たちの元へ行き、山を体験する。
これを家族で行う。
一泊するのもいいし、日帰りでもいい。
意識が少し変わる。
意識が少し変われば、行動が少し変わる。
人間の行動によって今の山の状態が作り出されたのであれば、人間の行動によって山を良い状態に戻すことも可能。

家族で行うフィールドワークは、世代間で分断されてしまったコミュニケーションを取り戻すことにも繋がります。
フィールドワークを通して子どもと触れ合うことは、親子間の結びつきをより強くするでしょう。

今の日本のコミュニティに欠けてしまったものを取り戻す。

そんな体験ができる仲間たちの活動を最後に紹介します。
関西に偏ってますが。

 

資源を楽しもう。

 

【~熊野の森ネットワーク~いちいがしの会】
◆自然環境の保護、再生、学習、啓蒙◆
http://www.aikis.or.jp/~cacenter/dantai_ichiigashi.htm

【エースあそびの学校】
◆神戸を拠点にした幼稚園・保育園での体育指導、体育運動教室、自然体験活動、ワークショップ◆
http://www.ace-playground-school.com/

【カホンプロジェクト cajon project】
◆国産の間伐材を使って手づくりカホンをつくる仲間のウェブサイト◆
http://woods-kids.jp/

【Natural Backyard】
◆兵庫県篠山市にある木のおもちゃをつくる工房。そこからでる端材でつくる木のおもちゃづくりワークショップは毎回大人気◆
http://naturalbackyard.jp/

【SHARE WOODS】
◆革命的なウッドデザインのコミュニティ◆
http://www.share-woods.jp/pg187.html

 




 

アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライター・Kackey@dabigtreeの公式ホームページ
Kackey@dabigtree Official Site 『そこがOASIS』

 

Kackey@dabigtreeの公式Facebookページもチェック!
Kackey@dabigtree Facebook Page

 

49,999円でホームページをKackeyが作成!
大阪北西部にあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向け
大阪・千里のホームページ屋『太陽の塔が地元』

 

 

Yamandara




Twiiter

Facebook

Instagram



◆クローズドでしか伝えられない情報はメールマガジンで発信しています。

フィジカル・メンタル・ソーシャル・アート・ビジネス・旅にフォーカスしたKackey@dabigtreeの無料メールマガジンの登録はコチラから!

 

◆西アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライターKackey@dabigtree公式ホームページ

Kackey@dabigtree Official Site 『そこがOASIS』

 

◆Kackey@dabigtreeの公式Facebookページ

Kackey@dabigtree Facebook Page

 

◆家具・インテリア・観葉植物による空間コーディネート

anteriors furniture(アンテリアス・ファニチャー)

 

◆小規模ホームページ作ってます!

大阪市内、北摂地域にあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向け

大阪・千里のホームページ制作屋『太陽の塔が地元』