今年も京都造形芸術大学の瓜生山薪能に呼んでいただきました。
雨が上がり、京の町はいい氣が立ち昇ぼる。
狂言「磁石」

能「葵上」

京を見下ろす瓜生山。
光源氏の能を見るには最高の舞台。

光源氏の正妻葵上に嫉妬した元恋人の六条御息所の生き霊が調伏される場面。
突如風が起こり、草木がざわめき、瓜生山が鳴り始めた。
いい演出だ。
裏は比叡山。
幽玄のモノたちが蠢(うごめ)いていたよ。