Facebookから平仮名のたどたどしいメッセージがきた。

“ぼくはおおさかにきたばかり
Djembeをしています”
というような内容。

助詞の使い方は結構しっかりしている。
誠実と熱意が感じられる文章だった。
以降は英語でやりとり。
日本滞在予定は3ヶ月とのこと。
こちらも予定があるので、”いつか会おう”では一生会うことがないので、では明日会おうと伝えた。
写真を見ると顔はちょっとエミネムっぽい、、。

キレ易いヤツだったらどうしよう、、、と思いながら心斎橋で会う。

オーストラリア出身、30歳。

落ち着いたタイプ。
9年前は東京にいたことがあり、今年の春まで一年間韓国でバスカーをしながら暮らしていた。
ジャンベの路上パフォーマンスをしてお金を貰い、集まった仲間たちと飲んで食べて寝るという日々。
こっちではどこに住んでるんだと聞くと、泊まってない、路上だとのこと。
3ヶ月後に韓国に帰るかもしれないし、お金が今ないのでほとんどノープラン。
彼がクレイジーなのか、それとも先立つ物がないと移動できないという考えの方がクレイジーなのか、、。

自分の選択肢の少なさに気づく。
ジャンベをはじめてまだ一年、、。

手のひらは練習に打ち込んだ跡をしっかり残していた。
彼は大阪でDjembe仲間を探しています。
是非Luis君とジョインしてくれる人、連絡くださいー!
It was nice meeting Luis!

I will ask friends of mine who play djembe to meet and play with you.
regards,
Kackey

Yamandara




Twiiter

Facebook

Instagram



◆クローズドでしか伝えられない情報はメールマガジンで発信しています。

フィジカル・メンタル・ソーシャル・アート・ビジネス・旅にフォーカスしたKackey@dabigtreeの無料メールマガジンの登録はコチラから!

 

◆西アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライターKackey@dabigtree公式ホームページ

Kackey@dabigtree Official Site 『そこがOASIS』

 

◆Kackey@dabigtreeの公式Facebookページ

Kackey@dabigtree Facebook Page

 

◆家具・インテリア・観葉植物による空間コーディネート

anteriors furniture(アンテリアス・ファニチャー)

 

◆小規模ホームページ作ってます!

大阪市内、北摂地域にあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向け

大阪・千里のホームページ制作屋『太陽の塔が地元』