ぼくの中でこの舞台はくぐるべきイニシエーションだった。

ずっとこの日を意識していた一年間。


 

この日集まるキャスト、スタッフ、オーディエンスは遠い昔から繋がりの有る人たちが集まると確信していた。

 

一人ひとりがその場に必要な人たちだったね。

楽屋にもたくさん面白いことをしている人たちが来てくれた。


最後のお見送りでは、どの人が始めましてでどの人がお久しぶりが惑うくらい。

 

 

  

啓示を受けてこのイベントを発信した鹿島さゆりさん、そしてぼくとジュンさんが演じた”二人の逞しい兄弟”に感謝。

 

 

7つ後の世代へ送ります。


 

 

ジャンベシンガー

Kackey@dabigtree

 

今年一月に中崎町・天人でミーティングしたのが懐かしい -> 過去のブログ

 

« 2 2 »

 

 

関野吉晴&星川淳 トークライブ& 語・舞・音

【ネイティブアメリカンの口承史一万年の旅路〜特別イベント】

Facebookイベントページ

開催日:2017年12月24日 日曜日

場所:西宮市プレラホール     

西宮市高松町4番8号(プレラにしのみや 5F)

定員:300名 参加費:¥3000 (予約制) ※学生・車イスの方 ¥1500

〈タイムスケジュール〉

【13時30分 開場 /14時30分 開演   】  

【開演前】   オープニングアクト   ネイティヴフルート演奏・ 濱田直翔

【14時30分〜15時45分 】  関野吉晴さん トーク  テーマ「私達はどこへ向かうのか、先住民の知恵から学ぶ」

【16時00分~17時15分 】  星川淳さんトーク  テーマ「物語の力」

【17時30分~18時30分 】  語・舞・音 アートコラボ  ネイティヴアメリカンの口承史  『一万年の旅路』「二人の逞しい兄弟」の章より〜   語り・鹿島さゆり   舞・JUN AMANTO   音楽(ネイティヴフルート)・西純江   音楽(ジャンベ)・Kackey@dabigtree

【18時45分~20時】  関野吉晴さん× 星川淳さん 対談  テーマ「我々は何処に行くのかーー現在地/足跡/行方」

【20時00分】クロージングセレモニー 松木正さん Rie

ステージ終了予定  

 

関野吉晴さんプロフィール

一橋大学法学部卒。武蔵野美術大学教授(文化人類学)。在学中に創設した探検部でアマゾン全域踏査隊長。現地を訪れて医療の必要性を感じ、横浜市立大学医学部に入学、医師となって南米に通い続ける。その後東アフリカから始まった人類拡散の旅路をたどり、写真集『グレートジャーニー』(毎日新聞社等)として刊行。他に『インカの末裔(まつえい)と暮らす』(文英堂)など。    

 

星川淳さんプロフィール

インド、アメリカ遊学後、1982年より屋久島在住。自給的な有機農業を手がける“半農半著”のかたわら、チェルノブイリ事故を受けた脱原発運動など国内外の市民活動に幅広く関わる一方、原生林保護、核施設立地阻止、ごみ処理最適化など、地域の環境問題にも積極的に関与。屋久町環境審議会会長(01~06年)。国際環境NGOグリーンピース・ジャパン事務局長(2005~2010年)。  

 



Yamandara




演奏、その他お仕事の依頼はコチラのフォームからお問い合わせください!/Offer

◆音楽演奏・アートイベント出演、体感ワークショップ、またクローズドでしか伝えられない情報をメールマガジンで発信中!

フィジカル・メンタル・ソーシャル・アート・旅にフォーカスしたKackey@dabigtreeの無料メールマガジンの登録はコチラから!

 

◆西アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライターKackey@dabigtree公式ホームページ

Kackey@dabigtree Official Site 『そこがOASIS』

 

◆神戸・大阪・京都・奈良 | 家具・インテリア・観葉植物による空間コーディネート

anteriors furniture (アンテリアス・ファニチャー)

 

◆ホームページ作ってます!

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向け

大阪・千里のホームページ制作屋『太陽の塔が地元』