坂口拓さん主演映画『狂武蔵』を観た

坂口拓さんが主演の映画『狂武蔵』を観た。

映画『キングダム』を観てそのアクションと存在感に圧倒されて以来、YouTubeの拓ちゃんねるで紹介される身体の使い方を観てきた。


映画『狂武蔵』の感想を書いておこう。

商業的には成功しない映画なのかもしれない。


“ストーリーがちゃんとあって、自分がそのストーリーをちゃんと理解できる映画が好きな人”には向いていないかもしれない。


この映画の大部分を占める77分ワンカットの1対400人の斬り合いシーンは意見が分かれるかもしれない。


こういう四面楚歌な場面を夢でたまに観る。


何か大きなモノに追われて、そしてやがてその何かに立ち向かっていく。その時の自分は狂喜している。


何かに挑戦している時に観る夢なのかな。


自分が言い出して走り出していろんな人を巻き込んでたくさんたくさん準備した。


あのワンカットの途中で坂口拓さんがもう無理ですって言うてやめたらそこで全部が終わる。


水を欲する発熱する身体、息遣い。


追い込まれた時のニンゲンを観る、坂口拓というアクション俳優の9年間の歩みを観るという映画だった。


追撮で入れたストーリーの前後に出てくる役者さん達の心意や存在感も素晴らしい。


一回お蔵入りしたあのワンカットシーンに数年後そこに入るテンション。


山崎賢人君はじめスタッフキャストさんたちの覚悟。


叫び続けた人に、手を放さず支え続けた人たちがいた。


「俺はコレが撮りたいんだ!」


「あの人に撮らせたい!」


凄いこった。


カメラワークも大変やったやろうな〜。
 

突如はじまる7年後のラストシーン(2分くらい?)のアクションかっこよかった〜、、武蔵=坂口拓の成長が凝縮されてる。


ワンカットでしか表現できないものがある、というのと逆に編集や加工や演出を凝らすから表現出来ることもあるっていう再確認もあった。


実験的な作品と出会うといろんな発見と学びがある。


面白い映画ではないかもしれない。


だけど心に残っている映画だ。

着地を考えずに飛び出すことを忘れるな。


自分も挑戦します。

ありがとうごっつぁんです。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


誕生日おめでとう大阪万博2025ロゴマーク【いのちの輝き】

2025年大阪万博のロゴが決まったそうな。

おお、大腸のようだ。

そこには多様な菌達が1000種類、100兆個が生息しているという大腸。

せんとくん以来の来た感がある。

いいね。

ビリビリ感じるやつだ。
 
誕生おめでとう。

もしかしたら君は誰からバケモノと呼ばれ嫌悪や嘲笑という石を見えないところにいる誰かから投げられるかもしれない。

それは君に当たらないのでそのまま輝きたまえ。


さぁ、あとは万博の中身だな。

The logo for Osaka’s Expo 2025 has been revealed.

I heard some people saying that it’s a little surreal and negative opinion.

Design decisions have more or less pros and cons.

I really like the logo. It looks like a large intestine, which is home to innumerable wide variety intestinal bacteria.
It’s a universe.

Don’t lose your initiative from majority.
Take it yourself.


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


ラジオ大阪「桑原あずさのaslife」にてラジオドラマ”森と奏でる”がスタート|大地の種が植物音楽を提供

暑い、暑が過ぎる、、、

皆さま、生きておられますでしょうか?

しっかりサバイブしていきましょうね。

暑過ぎて前回のブログから1か月も空いていましたね。

近況や動画作品はInstagram、Twitter、YouTubeに上げてるので良かったら観てくださいませ。

(ページを下にスクロールして”フォローする”のアイコンから各SNSに飛べます。)

さて、お知らせしますー!

2019年1月から12月にかけて月に一回、fmきしわだの加藤くみこさんのラジオ番組で放送されたラジオドラマ”森と奏でる”。

朗読は加藤くみこさん、脚本は小野なおみ氏。

今度は桑原あずささんの番組、ラジオ大阪「桑原あずさのaslife」内で放送されることになりました☆

ラジオドラマには大地の種による植物音楽とのコラボレーション楽曲が散りばめられています。

昨年は毎月キーワードと植物音楽の音源が司令部より送られ、この作品の為に曲を作っておりました☆

一度、締め切り2,3日くらい前にドラマの脚本、曲のキーワードと植物音楽の音源が送られ、自分は1週間くらいラスベガスに。

神様が与えてくれた3時間ほどの空白時間中にホテルでi-Pad使って作曲、歌入れしたこともあったなぁ。

ラジオ大阪「桑原あずさのaslife」2020/8/15放映分の

第1章 「優しいウンベラータ」
”植物の王様を探す旅に出た音楽家の物語“

は放映から1週間内であればアプリのラジコからアーカイブが聴けます!

***********

毎週土曜日 7:00〜7:45
「桑原あずさのas life 」

◎森と奏でる◎

作 小野なおみ
音楽 大地の種
朗読 桑原あずさ

〇ご聴取方法

・ラジオデッキ
AM1314またはFM919のチャンネルでお聴きください。

・ラジオデッキがない環境でもお聴きいただけます。パソコンやスマートフォンはラジコから、「ラジオ大阪」を選択されお聴きください。
http://radiko.jp/

放送から1週間は、「桑原あずさのas life」を検索されますと、番組を再度1回お聴きいただくことができます。

***********

様々な植物と主人公たちの出会いのストーリーをお楽しみください。


2019年に放映された加藤くみこさんバージョンはこちら!

植物の王様をさがす旅にでた音楽家の物語”森と奏でる”。

話し手、演じ手のプロの方たち、そして一般の方たちに広く読まれる作品になればと思います。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆