大阪ではなかなか時間が取れないので、渋谷で鑑賞。

昨年、舞台でご一緒したグレートジャーニー探検家関野吉晴さんも出演していた。

 

 

太陽の塔がヴェランダから観える千里のマンションで育った。

 

ずっとアレを観ていた。

 

いや、ずっとアレに観られていた。

 

住宅街、高速道路、モノレールが走る街の中に、

 

突如として”べらぼう”な何かがおっタッているのだ。

 

 

コトバで説明されてきたモノたちの中に、コトバで説明できぬ何かがいる。

 

矛盾、不条理、蜃気楼。

 

異物が混ざり込んだのか、

 

異物の中にそれがあるのか、

 

あり得ぬ光景の中で生まれ育った。

 

 

多くの人がそこにあると知覚できているので、どうやら自分にだけ観えている訳じゃなさそうだ。

 

万博をブチ壊さんとするモノが大阪万博のアイコンとなり、

 

 

街を破壊しかねない建造物は街のシンボルタワーになった。

 

自分がアレを語る時は、コトバではなく歌とジャンベでだな。

 

太陽の塔は、いまだ脈々と生きているよ。

 

 

我ら太陽の子。

 

I am a son of the Tower of the Sun.

 

 

Yamandara




演奏、その他お仕事の依頼はコチラのフォームからお問い合わせください!/Offer

◆音楽演奏・アートイベント出演、体感ワークショップ、またクローズドでしか伝えられない情報をメールマガジンで発信中!

フィジカル・メンタル・ソーシャル・アート・旅にフォーカスしたKackey@dabigtreeの無料メールマガジンの登録はコチラから!

 

◆西アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライターKackey@dabigtree公式ホームページ

Kackey@dabigtree Official Site 『そこがOASIS』

 

◆神戸・大阪・京都・奈良 | 家具・インテリア・観葉植物による空間コーディネート

anteriors furniture (アンテリアス・ファニチャー)

 

◆ホームページ作ってます!

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向け

大阪・千里のホームページ制作屋『太陽の塔が地元』