「Global Kulture」カテゴリーアーカイブ

ネパール屈指のホスピタリティマネージメント専門学校GATEで植物音楽ユニット・大地の種交流コンサート|”Seeds of Earth” Exchange Concert was held at GATE, Nepal’s leading hospitality management school

スイス、日本を含めいろんな国へインターン生を送っているネパール屈指のホスピタリティマネージメント専門学校GATEで植物音楽ユニット・大地の種交流コンサート。

日本語の授業もあるので、日本語が皆さん上手。

このような国際音楽交流を大地の種はGlobalKulture Organisation®️の活動の一環として今後もGATEと連絡を取り、ネパール、日本、そしていろんな国へとその活動を広げてゆきます。

おしんfoundationのKeshab さん、ポカレル本田明美さん、GATEの山本弥生さん、Prava Amatya san, Jiwak san, 皆さんありがとう。

ーーー

GATEカレッジ

グローバル・アカデミー・オブ・ツーリズム・アンド・ホスピタリティ・エデュケーション(GATE)は、ネパールでも有数のホスピタリティ・マネジメント・カレッジです。

GATEはまた、ネパールで初めてワールド・ホスピタリティ・アワード(パリ)の「最も革新的なトレーニングプログラム-2011」と「ベスト・プロフェッショナル・サクセス」ファイナリスト-2015のカテゴリーで国際賞を受賞したアカデミーでもあります。

スイスのホスピタリティ・ベンチマークであるhotelleriesuisseとの長年の提携、そして2021年1月からはEHL認定校ネットワークのメンバーとして、ネパールでオーダーメイドのスイスモデルのホスピタリティ教育を提供できることを誇りに思っています。


Music of the Plants “Seeds of Earth” Exchange Concert was held at GATE, Nepal’s leading hospitality management school that sends interns to various countries including Switzerland and Japan.

Everyone at GATE is very good at Japanese because they are taking Japanese classes.

We will continue to communicate with GATE and expand this kind of international music exchange to Nepal, Japan, and other countries as part of the activities of the Global Kulture Organization®️.

Thank you to Keshab and Pokharel Akemi Honda from Oshin foundation, Yayoi Yamamoto, Khem Lakai san, Prava Amatya san, Jiwak san, everyone from GATE

ーーー

ABOUT GATE – The Best and Leading Hospitality Management College in Nepal

Welcome to

GATE College

Global Academy of Tourism and Hospitality Education (GATE) is one of the best and leading Hospitality Management college in Nepal. GATE is also the first academy in Nepal to win an International award at the World Hospitality Award, Paris in the category of the “Most Innovative Training Program -2011” and “The Best Professional Success” finalist – 2015.

With our long association with the Swiss Hospitality Benchmark, hotelleriesuisse, and since January 2021, being a member of the EHL-certified school network, we are proud to offer bespoke, time-tested Swiss model hospitality education in Nepal.


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


ネパール・カトゥマンズ郊外にある孤児院PABITRA SAMAJ SEWA NEPAL へ|Seeds of the Earth went to PABITRA SAMAJ SEWA NEPAL, an orphanage

75名の孤児をDikchhya Chapagaiさんがみている。 

カトゥマンズで日本語学校を運営しているおしんfoundationのKeshab Sapkotaさん、ポカレフ本田明美さんはこの孤児院へ食料の寄付を、植物音楽ユニット・大地の種は音楽をお届けしました。

Keshab Sapkotaさんは東広島とネパールを拠点に持ち、明美さんは旦那様を早くに亡くされ3人のお子さんを留学させ育て上げた方です。

孤児院のママDikchhyaさん含めて孤児院の子たちはエネルギッシュ!!

音楽とダンスの交流。

みんなダンス上手いわ〜

GlobalKulture Organisation®️の活動の一環としてもこのような音楽交流は継続してゆこうと思っています。

Seeds of the Earth went to PABITRA SAMAJ SEWA NEPAL, an orphanage in the suburbs of Kathmandu, Nepal.

Keshab Sapkota san and Akemi Honda san of Oshin Foundation, an organization that runs a Japanese language school in Kathmandu, donated food to an orphanage.

Seeds of the Earth, a plant music unit, delivered music to them.

The exchange of music and dance with the people of the orphanage was very energetic!

All of you are great dancers!!

We, Seeds of Earth intend to continue this kind of musical exchange as part of the activities of GlobalKulture Organisation ®️.

See you boys and girls✨

植物音楽ユニット・大地の種/Music of the Plants “Seeds of Earth” @daichinotane

Chiyo Kaiga @chiyo_styling : Piano&vocal

Kackey@dabigtree @kackeybigtree : Djembe&vocal

#MusicOfThePlants #NatureHarmony #GlobalKulture #SDGs #EcoHarmony #GreenMelodies #ConcertForNature #SustainableSounds #GlobalAwareness #NatureInspiredMusic #GreenConcert #EarthRhythms #ConsciousMelodies #PlanetProtection #globalkultureorganisation #arunsivag #kackey_at_da_bigtree #chiyobaba #MusicWithPurpose #NGOImpact #EnvironmentalMelodies #HarmonyWithNature #ConcertActivism #GlobalKultureImpact #SustainableArtistry #GreenLiving #EarthConnection #UNSDGs #GreenChange


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


Seeds of Earth visited MusicArt Society in Nepal 🇳🇵子どもたちに無償で音楽を教えているネパール・カトゥマンズのミュージック・アート・ソサエティーに植物音楽ユニット・大地の種訪問

MusicArt Society (MAS) has been providing free music education to the underprivileged children (those belonging to low income families, slum children and children with special needs) since the year 2009. Our preliminary research demonstrated that the children belonging to these categories are more interested, dedicated and enthusiastic about learning music in comparison to other children. This is one of the reasons that MAS has targeted these underprivileged children for providing free music education with the aim of enriching their lives and empowering them through music. In this regard, MAS has aimed to conduct a project entitled “Music for the nation” that aims to provide free music education to these children all across the country.

http://www.musicartnp.org/

https://youtube.com/shorts/oDBzOQh_dXA?feature=share

ネパール・カトゥマンズにあるミュージック・アート・ソサエティーに植物音楽ユニット・大地の種訪問。

子供達と音楽の交換✨

ミュージック・アート・ソサエティー(MAS)は、2009年から恵まれない子どもたち(低所得家庭、スラムの子どもたち、特別な支援を必要とする子どもたち)に無料で音楽教育を提供している。私たちの予備調査では、これらのカテゴリーに属する子どもたちは、他の子どもたちに比べて音楽を学ぶことに関心が高く、熱心で熱心であることが実証されました。これが、MASが恵まれない子どもたちを対象に、音楽を通じて彼らの生活を豊かにし、力をつけることを目的とした無料の音楽教育を提供している理由のひとつです。このような観点から、MASは「Music for the nation」と題したプロジェクトを実施し、全国でこのような子どもたちに無料で音楽教育を提供することを目指している。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


Seeds of Earth with Gong and singing bowl at Himalayan Sound Healing|植物音楽ユニット・大地の種、ネパール・カトゥマンズでゴング&シンギングボウル奏者とコラボレーション


現実化が早い、強い、濃い。

必要な音と人が急速に集められてる。

うん、間違いない。

今年だ。今年が最高で、最後。
2024年をやり切って突き抜けないと2025年は迎えられないだろう。

This is the super collaboration with Seeds of Earth and Mr. Mangal Man Maharjan who is Gong and Singing bowl player and owner of Himalayan Sound Healing!!

Thank you, Mr. Mangal Man Maharjan, Brabim Maharjan and Oscar for sharing nice time!!!

植物音楽ユニット・大地の種/Music of the Plants “Seeds of Earth” @daichinotane

Chiyo Kaiga @chiyo_styling : Piano&vocal

Kackey@dabigtree @kackeybigtree : Djembe&vocal
Sponsored by 株式会社FREEing


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


YouTube再生100万超えのネパールで有名なミュージシャンモウサム・グルンさんとネパールで再会したよ|Seeds of Earth met again in Kathmandu Nepal with Mr. Mousam Gurung, a famous musician in Nepal!

We, Seeds of Earth met again in Kathmandu Nepal with Mr. Mousam Gurung, a famous musician in Nepal!

Mousam, Jun Amanto and we, Seeds of Earth met when we appeared in Lim Kah Wai’s film [COME&GO], which was shot in Nakazaki-cho, Osaka 5yeas ago.

He came from a very poor family and left home at the age of 11 to work in Kathmandu, then worked in factories in Hiroshima and Yamaguchi, Japan, while sending money home to his parents, before moving to Osaka, Nagoya, and Tokyo.

In Tokyo, he started his own business as a day laborer and then as a subcontractor. Today, he is not only a famous singer, but also runs a travel agency, a shared house, and a Japanese restaurant/kizuna in Katumandu.

He supports ethnic musicians and participates in many charities and programs for Nepal and the world.

The food at his Japanese restaurant Kizuna is delicious!

We returned the favor with singing and Music of the Plants .

I look forward to collaborating with him in the future.

OOKINI!


※OOKINI means Thank you in Japanese.

ネパールで有名なミュージシャンMousam Gurungさんとネパールで再会しました!

彼と私たちは大阪・中崎町で撮影されたリム・カーワイ監督の映画 [COME&GO] に出演したのがきっかけで知り合いました。

彼はとても貧しい家の出身で、11歳の時に家を出てカトゥマンズで働き、その後実家へ仕送りをしながら日本の広島、山口の工場で働き、大阪、名古屋、東京へ移りました。

東京では日雇いから下請けとして独立、現在ではシンガーとしてのみならず、カトゥマンズで旅行会社、シェアハウス、日本料理屋・絆を経営しています。

彼は民族音楽家の支援や、ネパールと世界の為に多くのチャリティーやプログラムに参加しています。

彼の経営している日本料理屋・絆の料理やははとても美味しい!

お礼に植物音楽と歌で返礼しました。

今後彼とのコラボレーションが楽しみ。

おおきに!


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


植物音楽ユニット・大地の種、ネパール・カトゥマンズで日本語学校や日本ネパール国際交流プログラムを運営している”おしんfoundation”さんへ音楽交流!

It was nice time with students and Keshab Sapkota san and Akemi Honda san of Oshin Foundation, an organization that runs a Japanese language school in Kathmandu and Japan-Nepal International Exchange Program.

The plant music unit “Seeds of the Earth” played music for the students, and they sang “Songs of the Four Seasons” to welcome and thank us.

What a wonderful musical exchange!

We, Seeds of Earth intend to continue this kind of musical exchange as part of the activities of GlobalKulture Organisation ®️.

ネパール・カトゥマンズで日本語学校や日本ネパール国際交流プログラムを運営している”おしんfoundation”さんへ、音楽交流!

植物音楽ユニット・大地の種の音楽、そしてお礼に「四季の歌」を生徒の皆さんで歌ってくれたよ。

音楽はこんなにも嬉しく楽しい。

GlobalKulture Organisation®️の活動の一環としてもこのような音楽交流は継続してゆこうと思っています。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


GlobalKulture Organisation®の活動として南インド・バンガロールにある老人養護施設Asaktha Poshaka Sabhaへ植物音楽ユニット・大地の種訪問演奏。

南インド・バンガロールにあるAsaktha Poshaka Sabha。

約200名の年配の方達が生活している施設で、無償で食事が配布され、それぞれ役割が与えられています。

Arun Sivagのオーガナイズにより、Arun氏が運営するNPO GlobalKulture Organisation®️の活動の一環として、植物音楽ユニット・大地の種が演奏させてもらいました。

英語も殆ど通じませんが、日本語の歌詞をそのままで大地の種オリジナル曲を楽しんでもらいました。

この日は豊穣祭であるSankranti。施設内にあるお堂で牛さんを労う儀式に参加。なんともカラフルな日!

Happy Sankranti(シャンカランティ)Pongal !!

GlobalKulture Organisation®️の元、様々なレイヤーの方たちを音楽電子アートで繋ゲル活動を引き続き行います。

——

Asaktha Poshaka Sabha

【目的】

◾️高齢者ホームを設立することにより、世話の行き届かない、あるいは放置された高齢者に食事、住居、ケアを提供する。本会の利益は、カースト、信条、性別、宗教に関係なく、すべての人に開かれているものとする。

◾️本会の恵まれない人々の向上のために働くこと。

◾️文学作品の出版

Seeds of Earth had the opportunity to perform at a facility where elderly people were living in Bangalore, India.

At the Asaktha Poshaka Sabha in Bangalore, South India, an institution where about 200 elderly people live, meals are distributed to them free of charge, and they are assigned different roles.

Arun Sivag organized a concert by the plant music unit Seeds of the Earth as part of the activities of the NPO GlobalKulture Organisation®️, which he runs.

It was Sankranti. Happy Pongal!

 

——

Objective

To provide food, shelter and care to uncared/neglected Senior Citizens by establishing Home for Senior Citizens. The benefits of the Society shall be open to all irrespective of caste, creed, sex and religion.

To work for the upliftment of the underprivileged persons of the Society.

To publish literary works

Performers

Seeds of Earth/植物音楽ユニット・大地の種

CHIYO KAIGA Pianist & Vocalist

KACKEY DABIGTREEMaster of Djembe & Vocals

Sponsored by @株式会社FREEing

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

GLOBAL®KULTURE


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


GlobalKulture Organisation®

IMG_3797_edited.jpg

ABOUT US

GlobalKulture Organisation®は、実績のあるミュージシャン、アーティスト、クリエイティブな専門家によって運営されているアーティスト集団であり、青少年団体です。

GlobalKultureは、ミュージシャン、ピースメーカー、アーティスト、その他今日変化を起こそうとする人々を支援する役割を担っています。

Web site:https://www.globalkulture.org

GlobalKulture Organisation® is an artist collective and youth organization run by established musicians, artists and creative professionals. GlobalKulture plays the role of an enabler to musicians, peacemakers, artists and others who want to make a difference today.

https://www.globalkulture.org/team-4
Global Kulture Organization Motto.jpg

What we do|私たちの仕事

私たちGlobalKultureのモットーは「アートを通しての教育」です。

このビジョンは、多様な芸術形態がアクセスしやすく、十分に保存された「アートに優しい」社会を構築する原動力となっています。

特に、部族芸能や民俗芸能など、今日でも多くの人に知られていない、絶滅の危機に瀕している芸術形態に重点を置いています。

Our motto at GlobalKulture focuses on ‘Education through Art’ – a vision that drives us to build an ‘Art-friendly’ society, where diverse art forms are accessible and well-preserved. The collective lays particular emphasis on endangered art forms such as Tribal and Folk performing arts which remain unknown to many today.

Why We Work|なぜ活動するのか

グローバルカルチャーは、青少年、保護団体、クリエイティブ・コミュニティのための社会正義に焦点を当てたイニシアチブ、プロジェクト、ライブ・イベントをキュレーションしています。

私たちは、パフォーミング・アーティスト、教育機関、学術関係者、アーキビスト、マルチメディア・クリエーター、情報専門家らと協働しています。

私たちの活動はすべて、アーティストが自立して尊厳をもって生活できるよう、芸術教育を向上させ、学業に携わることでアーティストの妥当な生計を立てることを目的としています。

Globalkulture curates initiatives, projects and live-events focused on social justice for youth, protected groups and creative communities. We work with performing artists, institutions, academicians, archivists, multimedia creators and information experts. All our work is aimed at driving the creation of reasonable livelihoods for artists via scholastic engagement, enabling arts education to improve so that artists can live with independence and dignity.

How we work|どのように活動するのか

公共スペース、施設、職場、その他のコミュニティ・スペースにおいて、青少年を対象とした芸術教育ワークショップやフェスティバルを企画・運営しています。

音楽とパフォーマンスのアーティストを起用し、インディペンデントな芸術形態、アーティスト、クリエイティブなコミュニティ、そして彼らが希少な文化的慣習を存続させるために耐え忍んでいる社会的課題についての認識を高めています。

We facilitate and organize arts-education workshops and festivals curated for youth at public spaces, institutions, workplaces and other community spaces. We employ music and performance artists to build awareness on independent art forms, artists, creative communities and the social challenges they endure to keep rare cultural practices alive.

Where Our Work Takes US|私たちの仕事の方向性

十分なサービスを受けていない地域やコミュニティと芸術教育者を隔てる、コミュニケーション、物流、経済的なギャップを埋めることで、青少年の活動を可能にします。

Enabling youth by bridging communicative, logistical and financial gaps that separate arts educators from under-served communities and regions.

ミュージシャンやパフォーミング・アーティストを起用し、インディペンデントな芸術形態、アーティスト、クリエイティブなコミュニティ、そして希少な文化的慣習を存続させるための課題についての認識を高めます。

Employing musicians and performing artists to build awareness on independent art forms, artists, creative communities along with the challenges to keeping rare cultural practices alive..

社会団体、行政機関、慈善活動家、教育機関などが、インド南部の部族や農村の苦境にあえぐ人々の救済に力を注ぐのを支援します。

Help social organizations, administrators, philanthropists and institutions channel their efforts toward uplifting struggling tribal and rural communities in southern India.

先住民の実践家とコンテンポラリー・パフォーミング・アーティストとの間で、異文化間のパフォーミング・アーツや交流プログラムを企画します。

Curate inter-cultural performing arts and exchange programmes between indigenous-folk practitioners and contemporary performing artists.


団体・Global Kulture Japan 2024年設立予定

大地の種・海賀千代、Kackey@dabigtreeとGKO創設者で代表のArun Sivag(右)2024年1月バンガロールの学校JOSEPH’S INDIAN INSTITUTIONS公演にて

創設者: 海賀千代、垣内大樹(植物音楽ユニット・大地の種)
https://www.daichinotane.com/

南インド・バンガロールで設立されたNGO団体GlobalKulture Organisation®、並びにGKO代表Arun Sivagの実績、ビジョン、コンセプトに共鳴し、Global Kulture Japanを設立し、各国のNPO、NGOなど団体と協力し活動する。

以下GlobalKulture Organisation®:GKO、GlobalKulture JAPAN:GKJ

大地の種活動2023年12月-2024年1月

Japanese world music Duo Chiya Kaiga and Kackey performed at GCU
Introducing Japanese World Music Duo. @Soundarya school-CBSE
BANGALORE INTERNATIONAL CENTER
ST. JOSEPH’S INDIAN INSTITUTIONS, BANGALORE
Minehaha H.F Educational CenterBodh Gaya, India
World Kanada Fenstival at Chowdiah Memorial Hall in Bangalore
Asaktha Poshaka Sabha in Bangalore

各国の企業、団体、政府から支援を受け、日本のアーティスト、リーダーの育成、仕事の場を提供し、そしてインドなどのアジア、スウェーデンなどのEU、オーストラリア、米国から日本へのハイブリッドなインバウンド、アウトバウンドコンテンツを創出する。

GKJから選出されたアーティスト、リーダーを国内、海外に派遣。

ビジョン、コンセプトは当ページの下部にあるGKOページを参照。

GKJ Schedule

GKO代表・パーカッショニストArun Sivag氏とGKOメンバー・シンガーSangeetha Ravindranath氏来日

◾️2024年3月下旬〜4月中旬

大地の種とのコラボレーションJAPANツアーによるコンサート、ワークショップ、講演会、GKJキックオフセレモニーを大阪、広島、島根、京都、東京等で開催。

南インド・バンガロールにてミュージックレジテンシープログラム開催

2024年10月初旬予定 期間:2週間

プログラム内容

日本から20名の20代~40代のミュージシャン、身体表現者、ライブパフォーマーを南インド・バンガロールへ招待。現地のミュージシャンのと合流。

前半1週間

2人~3人のチームに分かれ、時間内に作曲。夜は車座になりメンバーの人生ストーリーのシェアリング

後半1週間

バンガロール内でコンサート。生まれた曲のレコーディング。

費用

渡航費参加メンバー自己負担。滞在費、バンガロールでの交通費、滞在中の食費はスポンサーを募りGKOが負担。

参加資格

・大地の種との接点がある者の中からGKJが選出
・成人
・20代~40代
・ミュージシャン、身体表現者、ライブパフォーマー(ライブペインティングなどライブで表現できるもの)
・プロ・アマ問わず
・GKOの活動に共鳴し、アートを通して

その他オプション例

・世界のVIPたちが礼拝するバンガロールにあるISKCONテンプル本部、支部にて特別礼拝

・バンガロール郊外にあるブッダビレッジ等に滞在 伝統的インド古典音楽ヴォイスワーク、マントラ・チャンティングワーク、ヨガ、植物音楽ユニット・大地の種コンサート

・スピリチュアルリーダー、キーパーソンとのミーティング

2023年12月下旬〜2024年1月中旬の大地の種(Global Kulture Japan) の活動はこちらを参照


GlobalKulture Organisation® |グローバルカルチャー

取り組み事例を紹介

ミュージック・レジテンシー
「Strisvara (ストリスヴァラ)」

ストリスヴァラは、異なる国や背景を持つ女性ミュージシャン同士のコラボレーションを可能にするプラットフォームを提供し、それによって新鮮でオリジナルなユニークな音楽を生み出している。
ストリスヴァラ2016は、International, Indian Urban とインドの原住民ソリガ族のミュージシャン達にによるコラボレーションであった。

インドで先ず共同作曲ワークなどのシェアワークを経てコンサートを開き、ソリガ族の彼女達は生まれてはじめて自分の村を出てヨーロッパへ渡り交流プログラムに参加した。

現役で活動しているミュージシャンによる参加と若手ミュージシャン達の交流の場となっている。

Arun Sivagが共同創立者として活動しているTreeonZによるプロジェクト。

Strisvara provides a platform that enables collaboration between women musicians from different countries and backgrounds, thereby producing fresh, original and unique music.

Strisvara 2016 was a collaboration between International, Indian Urban And Soliga Tribal musicians.

Musicians Involved:
Maja Sveden – Trumpet/Ukelele (Sweden)
Larisa Ljungkrona – Accordion (Sweden)
Jenavieve Varga – Violin (U.S.A)
Sara Ilana – Flute (Spain)
Sriju TP – Vocals (Nepal)
Sangeetha Ravindranath – Vocals (Bangalore)
Radhika George – Drums & Tabla (Kochi)
Simran Ayanna – Vocals/Drums & Percussion (Bangalore)
Amarapali Shindhe – Vocals (Bangalore)
Kalyani Sakkarwal – Vocals/Guitar (Mumbai)
Padma – Vocals/ Percussion (B.R Hills)
Uma – Vocals/ Percussion (B.R Hills)
Manjula – Vocals/ Percussion (B.R Hills)
Kavya – Vocals/ Percussion (B.R Hills)
Bhagya – Vocals/ Percussion (B.R Hills)
Malabika Brahma – Curator and Vocals (Kolkata)

Collaborating Artists:
Shravan Sridhar – Violin (Chennai)
Manu Krishnan – Drums (Kochi)
Karthika Gubbi – Rapper (Bangalore)
Sanjay Bhattacharjee – Guitar (Kolkata)
Sumukha Rao – Flute (Bangalore)
Emanuel Anco Broander – Percussion (Sweden)

Hidden Sounds|クディヤとは何者か?I Budakattu Music Archive S01E01

古来より、インドの部族集団は音楽を彼らの生活とアイデンティティの重要な一部と考えてきた。先住民の歴史と文化は、季節の移り変わりの中で再認識され、祝われる彼らの音楽物語に記録されている。

このような形態は絶滅の危機に瀕しており、これらのジャンルや物語をアナログ録音したものがわずかに残っているだけである。私たちはそれを変えたいのです!

部族音楽芸術のブダカトゥ・アーカイヴ
(2021-22年)、GlobalKultureがインド全土の先住民、部族、民俗音楽家(その大半は女性)のパフォーマンスをデジタル化し、ショートフィルム、オーディオレコーディング、ミュージックビデオ、オンラインコンサートを通じて、彼らのコミュニティと生き方を紹介する試みである。

From ancient times, tribal groups within India have considered music an essential part of their life and identity. Indigenous history and culture are documented in their musical storytelling – revisited and celebrated through the passing seasons.

These forms continue to be on the verge of extinction and the few remaining analog recordings of these genres and stories are all that remain. We want to change that!

The Budakattu Archive of Tribal Musical Arts

(2021-22) is GlobalKulture’s attempt to digitize performances from Indigenous, Tribal and Folk musicians across India – a majority of whom are women – showcasing their community and way of life through short films, audio recordings, music videos, and online concerts – all this and more coming soon..


GKOメンバー
Meet The Team

Founder/Artistic Director

Arun Sivag

アルンはバンガロールを拠点とするミュージシャンであり、社会起業家でもある。

彼の演奏は、インド国内はもとより、世界各地の一流会場やコンサートで取り上げられている。

ヨーテボリ大学で音楽を学び、ワールドミュージック(打楽器)を専攻。

インドを代表する文化使節として15カ国以上に赴き、グローバルな統合、文化的対話、絶滅の危機に瀕する民族の保存のための異例の手段を促進するために企画されたパフォーマンスや啓蒙講演を行っている。

ソーシャルワークの修士号を取得し、経済的に余裕のない地域のためにワークショップや公演を精力的に開催している。

Arun is a Bangalore-based musician and social entrepreneur. His performances have been featured at many prestigious venues and concerts across India and the world. Arun studied music at the University of Gothenburg, specializing in World Music (percussion). He has represented India as a cultural delegate in over 15 countries, delivering performances and awareness lectures curated to promote unorthodox means for global integration, cultural dialogue and preservation of endangered ethnicities. He holds a master’s in Social Work and continues to tirelessly organize local workshops and performances for communities who cannot afford it , as well as tour internationally and within the region in collaboration with various renowned artists and producers.

Co-Founder/ India Co-coordinator

Sangeetha Ravindranath

サンギタ・ラヴィンドラナートは、世界中で数え切れないほどのライブ・パフォーマンスを披露してきたマルチリンガルのプレイバック・シンガーである。

2010年以来、サンゲータの歌声を100曲以上にフィーチャーしてきた優れた音楽監督や作曲家たちが、業界における彼女のレコーディング・プロフィールに名を連ねている。

彼女は名誉あるカルナータカ州賞の「ベスト・シンガー2017」を受賞した。彼女は、カンナダ語、ヒンディー語、タミル語、テルグ語で演奏する多才なマルチリンガル・シンガーである。

ドイツ、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ドバイ、ベトナム、バーレーン、シンガポール、マレーシアで複数の公演を行っている。

国際的に高く評価されている様々なアーティストとのコラボレーションを続けるほか、世界的なプラットフォームで女性と音楽の普及に努めている。

Sangeetha Ravindranath is a multilingual playback singer who has delivered countless live performances across the globe. Her recording profile in the Industry is studded with masterful music directors and composers who featured Sangeetha’s voice in more than 100 songs since 2010. She had the honor to receive the prestigious Karnataka State Award for the ‘Best Singer 2017’. She is a versatile multi-lingual singer who performs in Kannada , Hindi , Tamil and Telugu. She has performed multiple tours in Germany , Sweden , Finland, Denmark , Dubai , Vietnam, Bahrain, Singapore and Malaysia. She continues to collaborate with various internationally acclaimed artists and also works towards promoting women and music on global platforms.

Creative Producer

Anunitya Achari

あらゆる芸術に魅了されたクリエイティブなプロフェッショナル。

アヌは、自然からインスピレーションを得た演劇やダンスから豊かな洞察力と経験を得ている。

演劇、ダンス、ライフスキルファシリテーターとして子どもたちと関わり、20年のキャリアを持つ。アヌの情熱は、すべてのキュレーションを簡単かつシンプルに提供する原動力となっている。

また、クリエイティブ・ファームやセレブリティのコンテンツ・ヘッド、クリエイティブ・プロデューサー、ブランド・ストラテジストとしても活躍している。

A creative professional fascinated with all forms of art. Anu brings rich insights and experience from theater and dance forms deriving inspiration from Nature . Having worked with children as a theater, dance and life skills facilitator in a 2 decade long career. Anu’s passion drives her to deliver every curation with ease and simplicity. She has also worked as a content head , creative producer and brand strategist for creative firms and celebrities.

Editorial Director

Sumanto Mondal

複数のプラットフォーム、国際機関、非営利団体に貢献するエディトリアルコンサルタント兼インディペンデントライター。

翻訳、リサーチ/レポート、カスタマイズ・コンテンツ、プロフィール、長文執筆を専門とする。ロイター・インターナショナル・ニュースの「グローバル世論調査」チームの元特派員。

バンガロールの地域経済と文化について、The HinduとThe Newsminuteに寄稿。また、オディシャ州コラプト県のアディバシ族の子どもたちの学校で英語と社会科学の教師を2年近く務めた。

Editorial Consultant and Independent Writer contributing to multiple platforms, international agencies and nonprofits. Sumanto specializes in translation, research/reporting, customized content, profiles and long-form writing. He is a former correspondent with the ‘Global Polling’ team at Reuters International News. He reported on Bangalore’s local economies and culture for The Hindu and The Newsminute. Sumanto has worked in multiple development sector roles and also served nearly two years as an English and Social Science teacher in a school for Adivasi children in Odisha’s Koraput District.

Advisor (International Relations)

Aina Dalentoft

心理学の教師であるアイナは、社会学、教育学、特別支援教育も専門としている。

スウェーデン政府の学校制度における特別支援教育の顧問として退職。ノルウェーでは視覚障害を持つ成人のためのコンサルタント兼トレーナーを務めた。

異なる能力を持つ人々を取り巻く態度や仕事に関する3冊の著書がある。

また、複数の身体的・精神的困難を抱えながら生きることをテーマにした2本の映画も制作している。

A teacher of Psychology, Aina also specializes in Sociology, Pedagogy and Special Education. She retired as an Advisor in Special Education within the school system for the Swedish government. Aina was a consultant and trainer for adults with visual impairment in Norway. She is the author of three books about attitudes and work around people with different abilities. She also produced two films about living a life with multiple physical and emotional challenges.

Advisor 

Sirigandha Sreenivasmurthy

V・スレイニヴァスムルシーは、カルナータカ出身のドキュメンタリー映画作家であり、映像人類学者である。

シリガンダ・スリーニヴァスムルシーの名で親しまれ、旅行好きが高じて各地を訪れ、カルナータカ州の素晴らしい人々や風景に触れる。

ドゥールダルシャン・ケンドラに報道カメラマンとして入社し、ジャンムー&カシミールのスリナガル、ニューデリー、バンガロールに赴任。ISROアーメダバードにも勤務。

Sirigandha』シリーズでは、カルナータカ地方の森や山、隅々まで足を運び、さまざまな部族や民俗共同体の色彩豊かな文化や独特の儀式を撮影した。

何百ものエピソードが放映され、部族民俗の芸術形態や儀式に脚光を浴びせるという彼の夢が実現した。

2600本以上のドキュメンタリーを制作・監督し、政府機関、アカデミー、パリシャス、その他の社会・文化団体から多くの賞賛と賞を受賞している。

V Sreenivasmurthy is a documentary filmmaker and visual-Anthropologist from Karnataka. Popularly known as Sirigandha Sreenivasmurthy, he grew up with a passion for traveling and this took him to places, exposing him to the wonderful people and landscapes of Karnataka. He joined Doordarshan Kendra as a news cameraman, posted in Srinagar of Jammu & Kashmir, New Delhi and Bangalore. He also worked at ISRO Ahmedabad. For the Sirigandha series, he traveled extensively into the forests, mountains and corners of rural Karnataka and captured the colorful cultures and unique rituals of various tribes and folk communities. With the telecast of hundreds of episodes, his dream of bringing tribal-folk art forms and rituals into limelight came true. He has produced & directed more than 2600 documentaries and is the recipient of many accolades and awards from Govt. organizations, Academies, Parishaths & other social & cultural organizations.

Advisor

‘Ghatam’ Giridhar Udupa

ガタムの代名詞であり、世界的に有名な打楽器奏者ギリダール・ウドゥパは、音楽界で最も愛されている人物の一人である。

世界中の著名なアーティストとのコラボレーション、50カ国以上へのコンサート訪問、数々の賞賛と受賞により、ウドゥパは今日、真のグローバル・アイコン、ワールド・ミュージックの大使、そしてカルナティック・クラシカル・ミュージックの先駆者としての地位を確立している。

カルナティック・クラシカル・ミュージックの伝統にしっかりと根ざしながら、ウドゥパはさまざまなコラボレーションによってレパートリーの幅を広げてきた。

また、音楽、舞台芸術、文化の振興を目的として2015年に設立された登録慈善信託「ウドゥパ財団」の創設者兼理事でもある。彼は世界的に最も権威のある会場で演奏している。

Synonymous with the ghatam, world-renowned percussionist Ghatam Giridhar Udupa is one of the most loved names in the field of music. With three decades of musical journey enriched by collaborations with eminent artists across the world, concert visits to more than fifty countries and numerous accolades and awards, Udupa today stands as a true global icon, an ambassador of world music, and a pioneering exponent of Carnatic Classical Music. Rooted firmly in the tradition of Carnatic Classical Music, Udupa has extensively widened the boundaries of his repertoire with a wide range of path breaking collaborations. He is also the founder and director of “The Udupa Foundation”, a registered charitable trust founded in 2015, with the aim of promoting music, performing arts and culture. He has performed at the most prestigious venues globally.

Advisor

Dr. H.C. Boralingaiah

H.C.ボラリンガイア博士は著名な民俗学者、作家、教授、作家である。バンガロール大学で学び、1981年にカンナダ語の修士課程を修了、「GPラジャラトナム・ゴールドメダル」を受賞。

その後、カンナダ大学社会科学部で「健忘症と文化」という論文で博士号を取得:部族的世界観の背景における文化論争」。

彼は、この地域の歴史と文化の重要な部分を占める様々な場所、人物、出来事、運動の専門家である。カルナータカ州ハンピにあるカンナダ大学の前副学長。

2003年にはフォルクローレ&ヤクシャガナ・アカデミーから「ジャナパダ・タージナ」(生涯功労賞)、2004年にはマンテスワミ文学賞、アーリャバタ文学賞、バローダ言語研究センター賞、ホンナヴァラの民俗出版に対する「シヴァラマ・カランタ賞」、グンドミ民俗賞などを受賞。

Dr. H.C. Boralingaiah is a renowned folklore scholar, author, professor and writer. He attended Bangalore University and completed an M.A. in Kannada in 1981 with the ‘GP Rajaratnam Gold Medal’. He went on to complete a Ph.D from the Kannada University ‘s Department of Social Sciences for the essay ‘Amnesia and Culture: Culture Debate in the Background of a Tribal Worldview’ . He is an expert on various places, personalities, events and movements that occupy an important part of the region’s history and culture. He is an esteemed academician and is the former Vice-Chancellor of the Kannada University, Hampi, Karnataka.

Dr. Boralingaiah was awarded ‘Janapada Tajna’ (Lifetime Achievement) by the Folklore and Yakshagana Academy in 2003, the Manteswamy Literary Award in 2004, the Aryabhata Literary Award, the Baroda Language Research Center Award, the ‘’Shivarama Karanta Award’ for Folk Publishing of Honnavara and the Gundmi Folk Award among other.

Advisor

Abe Thomas

世界的な音楽業界のベテランであるトーマス氏は、トーマス・ミュージック・コーポレーションの社長である。

また、米国ハリウッドにあるミュージシャンズ・インスティテュートのインターナショナル・アウトリーチの責任者でもある。

A veteran of the global music industry Mr Thomas is the president of Thomas Music Corporation. He is also responsible for International Outreach for the Musicians Institute, Hollywood U.S.A.


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


2024年1月14日(日) 11:00〜|権威ある南インド・バンガロール国際センターで植物音楽ユニット・大地の種コンサートを開いていただけることに感謝します。

This is my honor to perform our, Seeds of Earth’s music concert at Bangalore International Center.
Can’t wait to see you all!

Seeds of Earth @daichinotane

Piano&vocal: Chiyo Kaiga @chiyo_styling

Djembe&vocal: Kackey@dabigtree @kackeybigtree
Sponsored by @freeing.official

We are also be able to show @music_oftheplants


Repost @bicblr with @use.repost

・・・
January 14 | Sunday | 11:00am

Music of the Plants: Seeds of Earth

A Japanese World Music Duo

Chiyo Kaiga and Kackey form the Japanese Duo “Music of the Plants: Seeds of Earth.” They not only explore the synergy between European and African musical traditions but also engage in spontaneous improvisation, using innovative tools like the “Bamboo” device. Their musical dialogue with nature resonates in their performances, creating a unique musical experience.

Chiyo Kaiga engages the audience with her piano and vocal talents, while Kackey adds the rhythmic beats of the djembe and his vocals. Together, they compose and perform songs inspired by a deep connection to nature, creating a harmony that blends the earthy tones of drums with the notes of the piano.

In collaboration with: IJCCI

RSVP on the link in bio.


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


80カ国から学生が集まる南インド・バンガロールのマンモス大学Garden City University に植物音楽ユニット・大地の種が日本代表アーティストとして出演

Thank you @arunsivag @globalkultureindia @christo18 and all of @garden_city_university for giving us such a great opportunity to perform our music and presentation of Music of the Plants

世界中から集まる学生の前で音楽交流。
日本を代表するアーティストととして出演。

インド・カルナタカ州の有名な曲「カルナダタイ」、そして日本の精神性について語りながら大地の種オリジナル曲を伝えました。

植物音楽についてもデモンストレーション。今後もバンガロールと大地の種の交流は展開し、そしてその活動は世界へ広がります。


SET LIST:
▪️Power of the seeds of earth
▪️Karunada Thayi/カルナダタイ
▪️MItakuye Oyasin/ミタクエオヤシン
▪️Izanagi and Izanami from Japanese mythology /国産み神話・イザナギとイザナミ
▪️般若心経 -Heart Sutra-
▪️Ohayo!!

植物音楽ユニット・大地の種/Seeds of Earth


⚫︎Piano&vocal: Chiyo Kaiga
⚫︎Djembe&vocal: Kackey@dabigtree
Sponsored by 株式会社FREEing


Repost @garden_city_university with @use.repost

・・・
Japanese world music Duo Chiya Kaiga and Kackey performed at GCU. Their collaboration at Garden City University is a mesmerizing journey, blending emotion and technique seamlessly. With instruments like the innovative ‘Bamboo’ from Music of the Plants, they craft a unique, nature-inspired musical tapestry.

@globalkultureindia @daichinotane @kackeybigtree


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆