「10_Message/雑感」カテゴリーアーカイブ

会いたい人には会いにいこう、生まれてはじめて藤原ひろのぶさんと会いました

リアルな繋がりは今後益々大切になってくる。

会うべく人には会いに行ってエネルギーを交換しよう。

会話なんて些細なことでいい。

皆んな特別で普通な人✨

ひろのぶさん、しゅーと君、ともみちゃんありがとう😊

この日生まれて初めて出会った右端:藤原ひろのぶさん、左端:古川しゅーと君。女性は一人芝居女優の谷ノ上朋美ちゃん。

「Earthおじさん46億歳」最近動画シリーズが始まったみたいだよ

”藤原ひろのぶさんってどんな人?”

さとうみつろうさんが真面目にブログでつづられています。

ちなみにみつろうさんは未だお会いしたことないんですが近いうちにお会いできる気がしています(言ったら実現するから言うとこ)。

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12705859543.html

そしてひろのぶさん自身のSNSでもめちゃくちゃ赤裸々にご自身の経歴をパカーン開示されています。

見知らぬ土地の公園で毎日ブランコ。内観する時間は人を熟成させる時間だと思います。

会いたい人には会いに行こう。

昨日は凄いタイミングでした。

いつだってなんだって凄いタイミングなんだろう。

昨日のお店はここ。

カレーがちゃんと体にはいる栄養とスパイス愛に溢れていて凄い美味しい!嬉しい!

スパイス酒場 SUNSHINE

2021.04/01-2023.04/01
孤児院が建つ時、店は無くなります
◻︎無添加調味料、菜食対応
◻︎本格スパイスカレー
◻︎全国の仲間から贈られたお酒を提供。
大阪市北区曾根崎1-7-20 津多家第2レジャービル 402

https://www.instagram.com/spice.sunshine.osaka/


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


【書く】ことで人生未来図を描こう!山口拓朗(やまたく)さんの著書「ファンが増える!文章術」〜「らしさ」を発信して人生を動かす〜

福島県で昨年からIT番長という肩書きのフリーランスで動いているたみこちゃんがFBでオススメしていた山口拓朗(やまたくさん)さんの著書「ファンが増える!文章術」。

たみこちゃんとは2011年5月に福島県で会ったので、もう11年前になるね。

2011年5月、関西の仲間たちと福島県へ

早速今日地元の本屋に探しにいくと、

一冊あった~!

これが今年初めて買った本になりました。

やまたくさんのこれまでの文章本を読んできた、たみこちゃんのレビュー文章が素晴らしくまとめられていて、かつ熱量を感じるものだったので説得力あった。

この本、【書く】モチベーションを上げてくれます。

【書く】という作業は自分自身の未来設計図を書くということ。

 

 

わかりやすく手段が題名になっていますが、【書く】というツールを通して、副題にあるように

「らしさ」を発信して人生を動かす

ことがこの本の目的かな。

実際ぼくも書いたことが実現化することは5年くらい前から体験していて、

転機である2022年はより書く技術、

そして何より書くテンション、パッションを高めて発信していきたいと思います。

その為にも良きタイミングで出会えた本でした。

この本にあるように、あなたの”らしさ”を書くことによって、誰かの心に火を灯すことがあるかもしれませんよ。

大阪吹田のとある本屋さんにて


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


メンバー4人中2人が元吃音という演楽表現集団 飛花~Hibana~

その1人奥村睦巳が吃音についてnoteしてくれています。

https://note.com/atsunote/n/n1a3b0529fd0b

吃音あるある①自分の名前が言えない:自分の名字もカ行が2発続くので難しい

吃音あるある②モノマネされる

自分や家族で吃音に悩んでいる人がいたら彼のシェアが何かのヒントになるかもしれません。

良かったら読んでみてね。

事実を一つ言うならば

「吃音で死ぬ人はいない」

ということ。

死ぬような病気でないんです。

氣に病むことはあるかもしれない。

その氣を発しているのは自分自身。

自分は中学生くらいの時から吃音が出始めたと記憶しています。

詩的に表現するならば、「神は先ず言葉を与えた後、私から言葉を奪い去った。」です。

結果を一つ言うならば吃音はギフトでした。

人より言葉に憧れ、執着した時代を経て、言葉を研究し内観する。

奥村睦巳はアクロバットパフォーマー、そして言葉を使うMCという表現者になり、

Kackey@dabigtreeは自分の中に流れる世界を音楽でこの世界に降ろすジャンベシンガーソングライターになりました。

吃音メイトにオススメしたい作品があります。

三島由紀夫「金閣寺」、映画「英国王のスピーチ」、スキャットマンジョンの音楽。

どれも吃音によって蓋をされていたエネルギーを感じる作品。

金閣寺は開始2ページだけでも読んでみてください。吃音者の心情を見事に表現しています。

英国王のスピーチでは自分の吃音症のきっかけを知りました。あくまで自己判断ですが。

元々右利きだったのをバスケの鍛錬で、利き腕ではない左手を強制的に使い続けたのが原因ではないかと思っています。

キャスターの小倉 智昭さんなど吃音と付き合い、言葉を使ったお仕事をされている人もいますね。

小倉さんがテレビで吃音の話をされていた時はびっくりしましたが、同時に励まされました。

必ずあなたに合う表現方法がある。

モノマネされることは、それだけその人のキャラが立ってるということ。

今後も自分は吃音というギフトで得たものを、音楽を通してシェアできればと思います。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


演楽表現集団【飛花】クラウドファンディングのお願い 残り11日!現在33%達成!

昨年夏、表現活動する現場を失い、

それでも今できることをやろうと4人が集まり、一つのPVを作りました。

それぞれ国内外で活動してきた4人。

コロナだったから集まれた。

アート・エンタメの火を絶やさない。

その一翼を担う自分達の居場所を自分達で創る。

だから昨年、4人が力を合わせて、ショーをしたり、渡嘉敷島、淡路島、大阪市内などでワークショップをしたり、小さくても、毎週一回は稽古し、新しい技術、見せ方、演目を作り続けました。

そして今度は疲弊してもう限界にきている周りのアート・エンタメに従事する仲間たちに、何か一つ希望となるような舞台を創りたい。

そういう思いで2021年12月4日、5日、文化庁Arts for the Future補助金の力を借りて、東京・天王洲アイルKIWAで「WEST JOURNEY」を開催することにしました。

慣れない補助金申請、仲間たちがいたからできました。

関西からはエアリアルパフォーマーのCHIKAちゃん、

そして東京からは

ダンサー&シンガーのCHIKA&宮本すずよ&紅、

アクロバットパフォーマーチーム「campus」、

「春雷×SHADAI」

が出てくれます。

出演者のみならず、これに関わる会場のKIWAさん、音響さん、照明さん、配信業者、衣装、小物、舞台監督などに彼らのプロフェッショナルな仕事を発揮できる場を提供します。

私達飛花と彼ら、そしてこのイベントに関わる方たちの未来に繋がればと思っております。

本来ならば、このような補助金に頼らず、事業を回していくことが健全なんだと思います。

ですが、昨年から緊急事態。

たとえ国から緊急事態宣言が解除されていたとしても、人が外に出て、生で何かを体感する機会が減少してしまった。
日常行動が変わった今、やはり緊急事態なのです。

五感をフルに使って感動する、

生の舞台をお届けしたい。

最高の仲間たちと。

文化庁AFFのお陰でなんとか開催できる資金は最低限確保できましたが、予想外の経費、もともと補助対象外の経費(衣装、カツラ、舞台で必要な剣やバトンといった小物など、、)は持ち出しで、まだまだ資金が足りていないのが現状です。

ですが、僕たちは先ずやる事を決めました。

はじめてクラウドファンディングに挑戦します。

まだクラウドファンディングというものに馴染みがない方もいらっしゃると思います。

一緒にこの舞台を応援していただけたら幸いです。

いろんな値段設定、リターンを用意しました。

締切りまで残り11日(2021年11月19日現在。)

現在33%。

もし、こちらのキャンプファイヤーの記事を観て、賛同してくれましたら応援していただけますと嬉しいです。

そして、既に応援していただいた皆さん。

本当に感謝です。

飛花メンバー、全員アウトローな所があり、今までそれぞれがそれぞれの場所で孤軍奮闘してきたところがあります。

今回そのアウトロー4人が集まり、そして皆さんと共にいることを感じております。

本番まであともう少し。

いろんな新しいことに四苦八苦しながら、稽古もかかさず、愚直に歩んでおります。

また、有観客席、そしてKIWAの配信に特化した配信システムを使った配信席も用意しております。

国内で有数の音響屋さんが運営しているので、映像もご期待ください!


何卒よろしくお願い申し上げます。

Kackey@dabigtree


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


『八ヶ岳で出会ったマヤナッツと大田美保さん』

降ろされたメッセージを本にして世界に広めなさいと言われる人たちがいる。

僕の場合は歌詞とメロディーを作り、それを歌い、ジャンベを叩くことがそれだった。

ご縁をいただいて2021年8月に始めて八ヶ岳のこだまドームで植物音楽ユニット・大地の種としてコンサートを開かせていただき、いろんな人の協力のもと同年11月に早くも八ヶ岳で2回目のコンサートを開くことができた。

11月13日、本番前日に会場である富士見町Sally Gallyさんへリハーサルを行った。

お店の入口で気になる商品が並ぶ。

”マヤナッツ”。

「マヤか。」

マヤナッツの商品と一緒に本も置かれていた。

「私とマヤナッツ 魂の伴侶のラブストーリー 大田美保」

副題も目次も、変遷と変容を迎えている自分にぴったり。

Sally Gallyのオーナーが嬉しそうな素敵な笑顔で「明日のコンサート、美保さんも来られますよ。」と伝えてくれた。

明日、このマヤナッツ製品と本を本人がいる中で購入しようと決めた。

※マヤナッツとはグアテマラの森に自生する「ラモン」という木からとれる実。
古代マヤの時代から食べられていた栄養バランスに優れた天然100%のスーパーフード。

美保さんは熊野から急いでコンサートに合わして八ヶ岳へ戻ってくれたようだ。

コンサートは素敵な会場と八ヶ岳の大地と、集まるべくして集まってくれた人たちのお陰で素晴らしい時空間になった。

植物音楽も良く歌ってくれていた。

植物音楽についてはこちら

さっそく大阪に戻り、マヤナッツコーヒー風を味わいながら著書を読んだ
(何故コーヒー”風”なのか、本に出てくるよ)。

生身の人間として悩み、苦しみながら、

嫉妬、怒り、涙、いろんな情念も晒して、

魂の声を聴きながら、

マヤの森との出会い、伴侶とのジャーニー、仕事、マヤナッツとの歩みが書き綴られている。

3分の1くらい読んだところで、良く本を交換している大切な人に贈りたいと思い、ネットでもう一冊購入。
直接向こうの家に送ってもらう(これ、ギフトにいいですよ~)。

マヤ織り雑貨 ハートキーホルダー付き、そして美保さんのサインと直観メッセージも付けてもらうよう頼みました。

頭で考えてしまうことと、魂で受信していることが違う。

決断。

美保さんが、その時出会った事象に対して、

どのように受け止め、行動したのか、読みやすい文章で書かれています。

改めて植物の偉大さも感じた。

水も植物も全てコネクトされている。

僕にとってはこの本が絶妙なタイミングのメッセージでした。

サインと共に書いてくれたコメントも。

ありがと美保さん~!

ジャンベを叩いて歌をうたう者
Kackey@dabigtree(カッキー)


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


今夜はほぼ皆既月食

今日は夕方から部分月食(ほぼ皆既月食)。

月のテンポを意識してみよう。

出てくるその情念を、否定するのではなく、無視するのではなく、抑え込むのではなく。

良く観てあげる。

音を観る。

観音。

ありがとう。

私にとってそれは、その事象は必要でした。

みんな良い”ほぼ皆既月食”を。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


オトノワ前夜

11月に入りました。
ようやく、ようやくオトノワが足音が聞こえてきました。

今年5月に文化庁補助事業AFFに応募することを決意し、
おそらく、人生の中で一番頑張ったかもしれません。
本来なら、このような補助金に頼らず事業を回していかなければならいのかもしれません。
ですが、今は緊急事態。
それがずっと続いています。
発表の場を失いました。

周りの音楽・エンタメ・芸術関係者が疲弊し、限界にきている中、先ず自分が先陣を切ってやるしかないと5月からずっと走る走る。
セカンドアルバム制作もこのタイミングで決めました。
スケジュール的には超タイト。体力が持つのか。
だけどこのタイミングだからこそやる。
もう、5月の時点でスケジュールは今年のスケジュールは見えていて、ハラは括っていました。

結果的に素敵な15曲を出産。
セカンドアルバム、サードアルバム同時リリースすることに。

11月6日、7日のオトノワでリリースすべく今現在も細かな作業に追われています。(間に合ってぇ〜)

大地の種チームの仲間たちと助け合いながら、ぶつかり合いながら必死にオトノワを絶やさぬよう、一つ一つあきらめずに紡いできました。

昨年夏から始まったパフォーマンスチームの飛花~Hibana~の皆にも感謝です。

文化庁への申請もパフォーマンスに関しても、彼らは僕に活力、インスピレーション、アドバイス、アイデアを常に与えてくれました。
僕一人では、今まで扱ったことのない金額の申請など挑戦することすらできませんでした。

飛花では12月4日、5日に文化庁AFF事業として東京で、パフォーマーを集めてイベントを主催します。こちらも応援していただけると幸い。

さて、オトノワに出演する音楽、ダンス、インスタレーション、メイク、映像、照明、音響のスペシャリストたち、

そして植物音楽。

オトノワを拡げましょう。

予約してくれたあなたと共に歓喜の時空間を創れることに感謝します。

当日会場へ来れない方、遠方の方、

大地の種YouTubeから配信します。オンライン投げ銭の応援チケットも用意しました。次の音楽活動へ繋ぐ力に変えさせていただきます。

それでは当日会場でお会いしましょう。

音楽人生の集約として、1つの分岐点として、そのすべてを音でお返しいたします。

大地と太陽と水が植物にひつようなように、この世界にとって私たちの音楽もそうありたいのです。


2021年11月6日(土)

14:30 開場 

■15:30〜16:10 MARK AKIXA

■16:25〜17:05 Heartful★Funks

■17:20〜18:10 植物音楽ユニット・大地の種 

ゲストダンサーYTJ Youth Theatre Japan(YTJ)-ユースシアタージャパン 

ゲストキーボードプレイヤー坂野雄亮

■18:10 交流タイム■19:00 CLOSE

2021年11月7日(日)

14:30 開場 

■15:30〜16:10 MARK AKIXA

■16:25〜17:05 IYCO & KAKA FURAHA

■17:20〜18:10 植物音楽ユニット・大地の種 

ゲストダンサーYTJ Youth Theatre Japan(YTJ)-ユースシアタージャパン 

ゲストキーボードプレイヤー坂野雄亮

■18:10 交流タイム

■19:00 CLOSE


映像、舞台インスタレーション、衣装:小野なおみ(夙川design studio)

メイク:高田由美子

当日カメラ撮影:Yuki Tanabe

植物インスタレーション:山田 廣之信坂本秀和(中津リバリュープロジェクト代表)

【会場】神戸煉瓦倉庫 K-wave〒650-0044 兵庫県神戸市中央区中央区東川崎町1丁目5−5 煉瓦倉庫南棟   

主催:大地の種(山田真郷、小野なおみ、桑原あずさ、海賀千代、Kackey@dabigtree)

共催:夙川design studio、MAGO PRO JAPAN、株式会社アカデミーシェアリング協力:宝塚STUDIO F


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


演楽表現集団 飛花〜Hibana〜、小野市小学校でLGBTをテーマにしたオリジナル舞台「Choose!!」でした!

飛花として初めての学校公演、

飛花として初めてのお芝居の舞台。

ノンバーバルのエンタメ舞台が飛花の特色だけど、

元大衆演劇の北斗、舞台女優で脚本家のKAOROSEがいる飛花は、お芝居の舞台作品も一つの特色になります。

〜〜〜〜

今回は学校からLGBTをテーマにした演劇をオファーされました。
難しいテーマですが、
KAOROSEがリアルな友人の体験をもとに素晴らしい脚本を執筆。

大衆演劇出身の北斗、KAOROSEによる二人一役。

内面の葛藤、感情を奥村睦巳の身体表現と、Kackey@dabigtreeのジャンベとハンドパンの生演奏で表現。

北欧の児童観劇ツアーを回ったKAOROSEの経験から、「難しいテーマだけれど、子ども達の想像力に勝手に制限をつけたくない。」

そんな彼女の想いを尊重してこの舞台を作りました。

ぼくたちを通して、いろんな人がいるのだと生徒の皆さんに感じてもらえたら幸い。

〜〜〜〜

空気の良い小野市の河合小学校。

わぁ!っという歓声。

生徒のみんな、とっても素直!

質問コーナーもいっぱいいっぱい手を上げてくれました。

「好きな食べものはなんですか?」

「好きなフルーツはなんですか?」

「どれくらい練習しましたか?」

興奮気味に、目を輝かせて質問してくれます。

「どうやったらそんなに上手く喋れるの?」

これに関しては元吃音の奥村睦巳とKackey@dabigtreeが自分の体験を元に答えました。

アンケートも全部目を通させてもらいましたよ。

最後の花道で見送ってくれたのも嬉しかったな。

給食もホント美味しかった。

導いてくれたルミ先生、ありがとう!!

——————

飛花、学校公演のオファー承ります!

日本国内の学校公演、北欧での児童演劇ツアーなどに従事してきたKAOROSEの実績を元に、お芝居、アクロバット、殺陣、生音楽演奏を使ったオリジナルステージを提供します。

資料もありますので、ぜひよろしくお願いします。

——————

飛花オリジナル楽曲「Choose!!」

作詞・曲:KAOROSE、Kackey@dabigtree
編曲:前田恵実

そう、それがあなた自身のChoose!!

二つで一つ 一つで二つ
あべこべ つぎはぎ ちぐはぐ
わたしのココロとカラダだから

お願い 誰も気付かないで あのね傷付つかないで やり過ごすの No no!
お願い わたしはココ気付いて あなたがちゃんと気付いて
聴こえるでしょう

放課後チャイム ホントの自分抱き締めたら
渡り廊下でcry もう離さないであなたのChoose!!

闇の中に居ると 君は塞ぎ込む
声も聞こえない!と 君はしゃがみ込む
鏡の中映る姿を見る

あれからどれくらい時は過ぎ去った?
鏡の中映るあなたをみる
溢れた二つの心は繋がった

闇の中に居ると
君は塞ぎ込む
声も聞こえない!と
君はしゃがみ込む

放課後チャイム ホントの自分抱き締めたら
渡り廊下でcry もう離さないであなたのChoose!!


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


そもそも先生 前提を何度でも問いかけよう

【そもそも先生】

「そもそも」それは必要であるか?

「そもそも」それはどこから来たのだろう?

「そもそも」それの良い所はなんだろう?

「そもそも」それの悪い所はなんだろう?

「そもそも」それは何だろう?

前提を何度でも問いかけてみよう。

地球はまるい? 平べったい?

そもそもまだ地球を観ていないのでどちらも分からない。

子どもの時から、今もそんな考えを持っています。

自分の中にそもそも先生を。

さとうみつろうさんの記事を転載します。


自分の「立場」を明確に宣言することは、これからのSNS社会でとても重要になります。
皆さんも是非そうしてください。

最近は『妻が陰謀論にハマり家庭が崩壊』という新聞記事などで、

【陰謀論者】と

【ワクチン反対派】が、

一緒くたにされています。
本当に迷惑です。

僕は何度もSNSで書いている通り、
ビルゲイツは良い人だと思っています。

少なくとも、ビルゲイツが「人口削減計画」をしている?なんて考えにも浮かびません。
理由は簡単で、まだビルゲイツに会ったことが無いからです。

きっと、「ビルゲイツは悪い人説」を唱えている人は全員、本人に会ったことが無いと思います。
となると、その情報の出どころがどこかと言うと、「人々のウワサの膨らみ」だけに拠っているということになります。

そういう情報は、一切信じていません。

人口削減計画やら、
闇の政府やら、
トランプが世界を変えるやら、
注射の中にマイナンバーが入っているやら、
磁石がくっつくやら。

僕は性格が悪くて疑い深いため、見たことが無いことが信じられないので、
これまで何度も伝えている通り、
悪い組織が居るなんて信じていないことを、まずは宣言します。

その上で、ワクチンは反対です。
特に、「子供たちへのワクチン接種」は大反対です。

理由は簡単で、こっちも
「見たことが無い」からです。

厚生労働省が出している数値で、
20歳以下がコロナで死んだことはありません
(持病の方はお亡くなりにはなりましたが)
10歳以下になると、
重症化した例もありません。
これは陰謀論でも何でもなくて、厚労省が発表している「数値」です。
となると、こんなにも流行っているコロナのウィルスを、
世界中にいっぱい存在する子供たちが「よけて歩く」ことは不可能であり、
当然、多くの子供たちの体内にコロナウィルスは入ってます。
それでも、1件も重症化の報告が無い「子供たち」に対して、
どうして「人工物」をわざわざ追加で注入する必要があるのか?そこが理解できないのです。
で、ここでまたもや「人口削減計画が進んでいるからだ!」なんて突拍子も無い理論をぶっこむ必要はなくて、
原因は「一人一人の意識」だと思っています。

儲けたい人は、自分が儲かる仕事に対してのポジショントークがあります(立場を守るためのトーク)。
製薬会社は、
人口を削減したいのではなく、

「自社の製品が売れたら嬉しい。」

これは当然です。

僕も、自分が書いた本が売れたら嬉しい。

となると、わざわざ自分の開発したワクチンを「否定する」情報を取り上げようとはしない。
少し目をつむったり、少しごまかしたり、少し過剰に宣伝したり、
少し「怖い目に遭いますよ」と大げさに伝えたり。

そんな「ちょっとした利己心」の積み重ねが、
このパンデミックになっていると僕は思っています。
※誰か、それを明確に否定できる「闇の政府の人を実際に知っている」とかの情報がありましたらください(笑)
※あとビルゲイツの友達も連絡ください。
※できれば深田恭子さんも連絡ください(笑)
と、とにかく(笑)
これからSNS上では自分自身の「立場」を明確にしておかないと、
色んなことと「同じ穴の狢」にされてしまい、

【子供たちへのワクチン反対】という当たり前過ぎるロジックまで「おかしな人」だと封じられてしまいます。

だから、明らかに「おかしい」ことはおかしいと言う。

「ワクチンは明らかにおかしい」

も、

「陰謀論を唱えてる人は明らかにおかしい」

も。

どちら側にも言う。

以下に、

【僕の信じていること】と、【信じていないこと】を明記しておきます。

【信じていないこと】
・人口削減計画がある(見たことないから)
・ビルゲイツは悪い人(友達じゃないから知らん)
・電子チップがワクチンに入ってる(見たことが無い)
・磁石が引っ付く(動画以外で見たことが無い)
・トランプがいつか世界を変える(このネタ引っ張りすぎ)
・闇の組織がある(マジで悪いヤツなら連携できないしグループ化できない。だって利己心が強いから組織化しない)

【信じていること】
・若い子供たちはコロナで重症化しない
・わざわざワクチンを打つ理由が見当たらない
・製薬会社だって儲けたいんだろうなぁ~という「予測」はしている
・食養生と断食でコロナを乗り越えたという報告は読者から何件も来ている(麻黄湯も)
・最近NEWSで話題のブレークスルー感染を信じる
(ワクチンを打った人は、自分自身が重症化しないだけであり、
むしろ軽症だからコロナに感染してまき散らす。
それなのに、ワクチンパスポートがある人だけ入店OKの店って、
どういうロジックなのか理解が出来ない。
自分の身を自分で守れる人だけはお店に入っていいよ~ってことなの?でも他人には伝染す人たちのままだけど。)
・ワクチンを打った人はスパイクタンパクを生成する
(そもそもスパイクタンパクを生成させるためにワクチンを打つと製薬メーカーが言っている通り)
・スパイクタンパクは汗や粘液から出る
・でもスパイクタンパクにやられるのはワクチン接種者に初めて接した1回目だけで、それ以降は無くなる
(過去記事に書いた通り、初回以降は身体が免疫するから)
・だから、ワクチン接種者から遠ざかろうとか考えもしない
・実際、昨日も銭湯につかってるし、ワクチン接種者の汗だらけの湯舟に入っている(笑)
ザっと、今思いついたことだけですが、
こんな「立場」です。
ワクチン反対派と、
陰謀論者
を一緒くたにして、
全体的に淘汰する方向性は阻止したいので、
僕の「立場」に近い人は、シェアお願いします


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


演劇集団よろずや@大槻能楽堂「青眉のひと」無事、初日千秋楽終えました

舞台の最初から最後まで出ずっぱりで12歳から74歳までの上村松園を演じあげた主演の竹田朋子はじめ素晴らしい役者の皆さんや能楽の皆さんを特等席で観ながら、神気、霊気が降り立つまさに幽玄の舞台でした。

 

 

 

「あんたは女や、

 

 

そして画家や。」by楊貴妃

 

 

女性として、画家として明治・大正・昭和を生きた美人画の大家、上村松園の評伝劇。

 

 

 

女性の社会進出に追い風まっただなか、看護師として勤め上げた母を持つ身として、大変感慨深い作品でした。

演出家・寺田夢酔さん、そして演劇集団よろずやのみなさん、公演延期が決まって耐え忍ぶ一年だったと思います。

 

 

よくぞ耐えてくれました。

 

 

コロナ禍で稽古も制限ある中、素晴らしい結束の座組。

 

 

改めてこの作品に出演できたことを誇りに思います。

 

 

音楽をなんとか続けていて良かった。

 

  

 

オンラインでアーカイブ動画を観ることができます。

 

“演劇集団よろずや”で検索して観ていただけたら幸い。

 

 

僕たちがあちらの世界に行ってもこの作品は残ります。

 

ごっつぁんでした。

上村松園さん、あなたの残した絵が、ぼくたちを繋いでくれましたよ。

ありがとうございました。

 

 

 

音方、ジャンベ、Kackey@dabigtree

「まるで霞を食べ、霞を衣として生きている仙人のような生活をしている」と、師である竹内栖鳳に例えられたことから、名付けてもらった画室「棲霞軒」にこもって、ひたすら絵を描き続けた女流日本画家、上村松園の12歳から74歳までの画業人生を、家族や、師弟、画題に取り上げた歴史上の人物や物語の登場人物との心の交流を通して描く。

演劇集団よろずやHPhttp://yorozuya1996.com/


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆