「10_Message/雑感」カテゴリーアーカイブ

そもそも先生 前提を何度でも問いかけよう

【そもそも先生】

「そもそも」それは必要であるか?

「そもそも」それはどこから来たのだろう?

「そもそも」それの良い所はなんだろう?

「そもそも」それの悪い所はなんだろう?

「そもそも」それは何だろう?

前提を何度でも問いかけてみよう。

地球はまるい? 平べったい?

そもそもまだ地球を観ていないのでどちらも分からない。

子どもの時から、今もそんな考えを持っています。

自分の中にそもそも先生を。

さとうみつろうさんの記事を転載します。


自分の「立場」を明確に宣言することは、これからのSNS社会でとても重要になります。
皆さんも是非そうしてください。

最近は『妻が陰謀論にハマり家庭が崩壊』という新聞記事などで、

【陰謀論者】と

【ワクチン反対派】が、

一緒くたにされています。
本当に迷惑です。

僕は何度もSNSで書いている通り、
ビルゲイツは良い人だと思っています。

少なくとも、ビルゲイツが「人口削減計画」をしている?なんて考えにも浮かびません。
理由は簡単で、まだビルゲイツに会ったことが無いからです。

きっと、「ビルゲイツは悪い人説」を唱えている人は全員、本人に会ったことが無いと思います。
となると、その情報の出どころがどこかと言うと、「人々のウワサの膨らみ」だけに拠っているということになります。

そういう情報は、一切信じていません。

人口削減計画やら、
闇の政府やら、
トランプが世界を変えるやら、
注射の中にマイナンバーが入っているやら、
磁石がくっつくやら。

僕は性格が悪くて疑い深いため、見たことが無いことが信じられないので、
これまで何度も伝えている通り、
悪い組織が居るなんて信じていないことを、まずは宣言します。

その上で、ワクチンは反対です。
特に、「子供たちへのワクチン接種」は大反対です。

理由は簡単で、こっちも
「見たことが無い」からです。

厚生労働省が出している数値で、
20歳以下がコロナで死んだことはありません
(持病の方はお亡くなりにはなりましたが)
10歳以下になると、
重症化した例もありません。
これは陰謀論でも何でもなくて、厚労省が発表している「数値」です。
となると、こんなにも流行っているコロナのウィルスを、
世界中にいっぱい存在する子供たちが「よけて歩く」ことは不可能であり、
当然、多くの子供たちの体内にコロナウィルスは入ってます。
それでも、1件も重症化の報告が無い「子供たち」に対して、
どうして「人工物」をわざわざ追加で注入する必要があるのか?そこが理解できないのです。
で、ここでまたもや「人口削減計画が進んでいるからだ!」なんて突拍子も無い理論をぶっこむ必要はなくて、
原因は「一人一人の意識」だと思っています。

儲けたい人は、自分が儲かる仕事に対してのポジショントークがあります(立場を守るためのトーク)。
製薬会社は、
人口を削減したいのではなく、

「自社の製品が売れたら嬉しい。」

これは当然です。

僕も、自分が書いた本が売れたら嬉しい。

となると、わざわざ自分の開発したワクチンを「否定する」情報を取り上げようとはしない。
少し目をつむったり、少しごまかしたり、少し過剰に宣伝したり、
少し「怖い目に遭いますよ」と大げさに伝えたり。

そんな「ちょっとした利己心」の積み重ねが、
このパンデミックになっていると僕は思っています。
※誰か、それを明確に否定できる「闇の政府の人を実際に知っている」とかの情報がありましたらください(笑)
※あとビルゲイツの友達も連絡ください。
※できれば深田恭子さんも連絡ください(笑)
と、とにかく(笑)
これからSNS上では自分自身の「立場」を明確にしておかないと、
色んなことと「同じ穴の狢」にされてしまい、

【子供たちへのワクチン反対】という当たり前過ぎるロジックまで「おかしな人」だと封じられてしまいます。

だから、明らかに「おかしい」ことはおかしいと言う。

「ワクチンは明らかにおかしい」

も、

「陰謀論を唱えてる人は明らかにおかしい」

も。

どちら側にも言う。

以下に、

【僕の信じていること】と、【信じていないこと】を明記しておきます。

【信じていないこと】
・人口削減計画がある(見たことないから)
・ビルゲイツは悪い人(友達じゃないから知らん)
・電子チップがワクチンに入ってる(見たことが無い)
・磁石が引っ付く(動画以外で見たことが無い)
・トランプがいつか世界を変える(このネタ引っ張りすぎ)
・闇の組織がある(マジで悪いヤツなら連携できないしグループ化できない。だって利己心が強いから組織化しない)

【信じていること】
・若い子供たちはコロナで重症化しない
・わざわざワクチンを打つ理由が見当たらない
・製薬会社だって儲けたいんだろうなぁ~という「予測」はしている
・食養生と断食でコロナを乗り越えたという報告は読者から何件も来ている(麻黄湯も)
・最近NEWSで話題のブレークスルー感染を信じる
(ワクチンを打った人は、自分自身が重症化しないだけであり、
むしろ軽症だからコロナに感染してまき散らす。
それなのに、ワクチンパスポートがある人だけ入店OKの店って、
どういうロジックなのか理解が出来ない。
自分の身を自分で守れる人だけはお店に入っていいよ~ってことなの?でも他人には伝染す人たちのままだけど。)
・ワクチンを打った人はスパイクタンパクを生成する
(そもそもスパイクタンパクを生成させるためにワクチンを打つと製薬メーカーが言っている通り)
・スパイクタンパクは汗や粘液から出る
・でもスパイクタンパクにやられるのはワクチン接種者に初めて接した1回目だけで、それ以降は無くなる
(過去記事に書いた通り、初回以降は身体が免疫するから)
・だから、ワクチン接種者から遠ざかろうとか考えもしない
・実際、昨日も銭湯につかってるし、ワクチン接種者の汗だらけの湯舟に入っている(笑)
ザっと、今思いついたことだけですが、
こんな「立場」です。
ワクチン反対派と、
陰謀論者
を一緒くたにして、
全体的に淘汰する方向性は阻止したいので、
僕の「立場」に近い人は、シェアお願いします


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


演劇集団よろずや@大槻能楽堂「青眉のひと」無事、初日千秋楽終えました

舞台の最初から最後まで出ずっぱりで12歳から74歳までの上村松園を演じあげた主演の竹田朋子はじめ素晴らしい役者の皆さんや能楽の皆さんを特等席で観ながら、神気、霊気が降り立つまさに幽玄の舞台でした。

 

 

 

「あんたは女や、

 

 

そして画家や。」by楊貴妃

 

 

女性として、画家として明治・大正・昭和を生きた美人画の大家、上村松園の評伝劇。

 

 

 

女性の社会進出に追い風まっただなか、看護師として勤め上げた母を持つ身として、大変感慨深い作品でした。

演出家・寺田夢酔さん、そして演劇集団よろずやのみなさん、公演延期が決まって耐え忍ぶ一年だったと思います。

 

 

よくぞ耐えてくれました。

 

 

コロナ禍で稽古も制限ある中、素晴らしい結束の座組。

 

 

改めてこの作品に出演できたことを誇りに思います。

 

 

音楽をなんとか続けていて良かった。

 

  

 

オンラインでアーカイブ動画を観ることができます。

 

“演劇集団よろずや”で検索して観ていただけたら幸い。

 

 

僕たちがあちらの世界に行ってもこの作品は残ります。

 

ごっつぁんでした。

上村松園さん、あなたの残した絵が、ぼくたちを繋いでくれましたよ。

ありがとうございました。

 

 

 

音方、ジャンベ、Kackey@dabigtree

「まるで霞を食べ、霞を衣として生きている仙人のような生活をしている」と、師である竹内栖鳳に例えられたことから、名付けてもらった画室「棲霞軒」にこもって、ひたすら絵を描き続けた女流日本画家、上村松園の12歳から74歳までの画業人生を、家族や、師弟、画題に取り上げた歴史上の人物や物語の登場人物との心の交流を通して描く。

演劇集団よろずやHPhttp://yorozuya1996.com/


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


二極、火(カ)と水(ミ)、男性性と女性性、陰陽、ポールシフト

二極に分かれたのは、
再び統合するプロセスを学ぶ為。
 
あの人は私。

 
火(カ)+水(ミ)
 

陰陽☯️

今、顕著に現れている衝突の先にあるもの。



We’ve been split into two poles to experience the process of integrating into the one.


You are me.


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


バク転をしたことない人生にするのか、バク転をした人生にするのか、それが問題だ

「ゼロからバク転をやる」

そんな仲間がチームにいたから、


世界のステージで身体表現してきた信頼できるスペシャリストがいたから、


やれる。

誰とやるか。
 
 

これから益々大事になっていきます。

————-

「忙しいから。」

を言い訳にしない。
 

歌もジャンベもステージングも、これをすることによってパフォーマンスが上がる。
 
 
年齢を重ねても身軽でしなやかで元気に飛び跳ねるように世界中をいつまでも自分の足で旅ができる。
 
 
挑戦することによって、挑戦する人を我が事のように応援できる。
 
 
何より自分がバク転をしたいと思った。
 
 

だけれども、やっぱり、言い訳しちゃう時があるんだな〜


生来が怠け者なので。


一緒に頑張る仲間がいるから続けられています。(この人、今年からバク転始めてもうすぐ飛びます曆 飛花の刀パフォーマー北斗!)

パーソナルトレーナーは東西の有名テーマパーク、フェルサブルータ、シルクドソレイユ演出家が手がけたマカオのショーに出演してきた 奥村 睦巳 。

トレーナーが一流なので、出来ない言い訳できません。


————-

演楽表現集団 飛花〜Hibana〜ではだいたい毎週、稽古場からインスタライブを配信中。

その中で5分間のHIITトレーニングをしています。
良かったら飛花と一緒に身体をちょっとだけ改造しませんか。


ちょっとだけ変わりたい人はInstagramの @hibana_engaku をフォロー


オンライン、オフラインでトレーニングを受けてみたい人はInstagram @atsu.tore を覗いてみてね。身体操作の達人があなたの身体能力を開花してくれますよ。


お借りしているこの身体と、この星の重力をめいいっぱい楽しもう。

演楽表現集団 飛花〜Hibana〜 Web site


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


投げられた石を積み上げて、アートに変えるのがアーティストでござぁい

「みんな、アイツは○○しないから差別して当然だ!
 
全て取り上げろ!
 
攻撃していいんだ!
 
自業自得だ!
 
寄るなバケモノ!!」

という物語が進んでいるよ。


未来の人はこの物語をどう読むだろう。


投げられた石を積み上げて、
アートに変えるのがアーティストでござぁい。


Kackey@dabigtree


“Hey guys! Look at him!

He is on the side who refuse the vaccine!!

Take him all the things he has!!

Throw rocks at him!!

It’s his own fault!!

Go away, moster!!”

The story is going on.

What does future people think if they read the story?

Artist is a man who piles up the thrown stones and turns them into art.

HE keeps making ART in his life💜


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


カルマクエスト

I’m a man who is one of the Kami’s plan.

All the things that I see are the message to experience to clear my karma.

カルマクエスト。

身近なあの人の言動も、あの事象も、すべてクエスト。

ドラクエみたいなものです。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


植物音楽ユニット・大地の種、八ヶ岳コンサートでした!きょうこさん、Hさん、滝沢泰平さん、八ヶ岳の皆さんありがとう。


2021年8月29日


【いざ天空のまち八ヶ岳へ】

山梨県の八ヶ岳、行ったことはありますか?

僕は今回が初めて。

なんだかおもしろい人たちが集まっている場所だとは聞いていました。

だけど関西から長野へは行ってもなかなか山梨までは足が向かないんですね。

今回の大地の種八ヶ岳コンサートは、ヨガやアーユルヴェーダで夙川・香里園 with smileを主催しているきょうこさんが、八ヶ岳でイスラエルに行ったお仲間との同窓会中、”ここで大地の種がコンサートをしている”というビジョンが観えたのがきっかけ。

きょうこさんのプロデュース、八ヶ岳のHさんのホスピタリティー溢れるきめ細かい現地コーディネートのお陰で2日2回公演は成功し、大変濃い時空間になりました。本当にありがとう。

こういう時はタイミングがビシャッとハマるので展開が早いね。

きょうこさんのビジョンに出てきて良かった。

【初めて感極まる】

現地へ足を運び、現地の方たちと連絡を取り続けてくれたきょうこさん、現地でいろんな場所にチラシを配ってくれたり、書き尽くせない程動いてくれたHさん。

2日目の会場となったドームハウスのひろみさんにも、僕たちが行き届かない部分のサポートをしていただきました。

1日目、2日目ともコンサート終盤のMCで、「場を提供してくださる人たちや周り人の協力無くしては、僕たちミュージシャンは何もできません。改めて細胞レベルで感謝しています。」とお伝えした時、言葉に詰まりました。

ライブ中にこんなことは今までの音楽キャリアの中ではなかったのですが、これもコロナのお陰の一つなのでしょう。

少しずつ人間に近づいている感があります。

さて、この2日間、ここでは書ききれない程の濃い時空間を過ごしました。

【胎内気圧でぐっすり】

深夜に関西を車で出発し、程んど寝ずに1日目のコンサートを終えて24時には就寝。
朝の7時まで熟睡。

標高1000mの気圧は胎内気圧と同じなので、ここを訪れたばかりの人はずっと眠いのだそう。

なるほど。いらない情報も遮断されてより深い眠りにつけました。

【ここは標高何m?】

僕たちが今回訪れたエリアはだいたい標高1100m。

同じ八ヶ岳エリアでも標高が少し違うだけでも、気候、気温、湿度、降雪量と全然違うようで、コンサート後の歓談ではみなさん標高どこあたりに住んでいるかの話をしていたのを興味深く聞いていました。

立体的。

僕が住んでいる生活圏に比べると空に近い場所なんだな。

ちなみにあなたの住んでいる場所は標高何mか知っていますか?

僕は、、、覚えてなかったので確認すると、38mでした。

(こんなサイトがあったよ。 国土地理院のウェブ地図「地理院地図」https://maps.gsi.go.jp/

【滝沢泰平さんのドームハウスへ】

2日目は天下泰平ブログで有名な滝沢泰平さんのお宅へ。

敷地に入った瞬間、宇宙的な大小のドームハウスが点在。

ブログに関して僕はあまり知らなかったのですが、そのうち会うべくして会う人なんだろうという認識はあり、今回きょうこさんの導きでお会いできました。コンサートに滝沢泰平さん真弓さんご夫妻で来ていただきました。

音楽を感じてもらうのが自分を表現する最大の挨拶なんですね。

なので最高の出会いになったと思います。きょうこさんありがとう。

大地の種から1stアルバム「A gift from the Forest」をお渡し。

泰平さんからは著書の「宇宙学校」をいただきました。

早速今読んます。

【紙】

泰平さんの著書でも書かれているけど、ネットにある情報は今や玉石混合。

2011年でも体験したように、その時に情報を集めようとしてもなかなか何を信じれば良いか惑うだけ。

自分でのその情報を検索したつもりでも、そもそも情報の集め方から操作されているように感じます。

情報を得るには実際にその人に会ってみる、その場所に行ってみることが一番。

そして今回再確認したのが、”紙”、です。

2回のコンサート、チラシを見てきてくださった方が何人かいました。

チラシを発見、動画や僕たちのSNS情報を観て興味をもっていただき、ご来場。

認知→興味→行動。ここまで綺麗に繋がったのはじめて。

【スーパーに置かれていたチラシで来ていただきましたよ】

1つアンケートに「スーパーに置いてあるチラシを見てきました。」とありました。

帰りの高速のサービスエリアでトロロそばを食べながら仰天しましたよ。
スーパーに置いてあるチラシで来ていただのは生まれて初めてです!

ライブ中に感極まったことといい、その他いろいろ(書ききれません)といい、八ヶ岳ツアー中、生まれて初めてが多かったな~。

実際僕は気に入ったお店に入ると紙のチラシやフライヤーを見ます。
そのお店と同じ臭気の情報がありそうだから。

これだけ情報感度の高い人たちが集まるエリア、そしてスーパー含めて素敵なお店が集まる場所では紙媒体は威力を発揮しますね。

というかそもそも、自分のライブのチラシがスーパーに置いてもらえたこと自体、生まれて初めてだったんじゃないか。

スーパーを含め八ヶ岳のいろんなお店にチラシを撒いてくれたHさん、置いていただいたお店のみなさんに本当に感謝です。

お陰様で少人数制ということもあり、キャンセル待ちになりました。

【宇宙学校】

泰平さんの著書に戻ります。

自分達はCDを、泰平さんは著書を交換しました。

どちらも心血を注いで産みだしたもの。

発信する側のいろんな事情、受け取る側のバイアスでネットにある情報はこのコロナ禍でますます混沌としていくでしょう。

僕は改めて、実際に会いに行くこと、そして本を読むことの大切さを感じています。

その人が本を書いているなら、是非読んでみる。

最近、キングコングの西野さんが自身の音声メディアで言っていたいけど、買ってみて読んでみて、もし違うかったらメルカリで売ればいいんです。

音楽も本もその人の一次情報の一つ。

ぜひ僕たちの一次情報を買ってください(笑)。

大地の種の一次情報「A gift from the Plants」 https://linkco.re/gQ8EnEnf?lang=ja

【八ヶ岳で出会ったひとたち】

2日間で濃い交流。初めて会った気がしない人たち。

殆どは移住者、もしくは2拠点生活をされている方たちでした。

多様でかつシンプルな環境の中で、自分で考え、行動する知恵のある人たちが多かったように感じます。

【植物音楽バンブーっていうデバイス】

植物音楽というキーワードで来てくれた方たちがいました。

ライブのMCでも伝えたように、植物音楽バンブーは、

”植物の生体電位を検出して、それをシンセサイザー音(MIDI音源)に変換する機械”。

そのように設計された単なる箱です。

キー、シンセの音色は設定可能。

音を発するタイミングは植物の発するパルス次第。なので凄い歌ってくれる時もあれば、シーンと沈黙する時もある。

この植物音楽と音遊びをすることによって、”植物さんて生きてはるんやなぁ。”と感じる一つのきっかけになればと思っています。

僕にとっては特にスピリチュアルで崇高なものでもなんでもなく、ただの純粋な音遊び。

だけど明らかに植物が音を合わしてくれる瞬間があって、とても楽しいんだなぁ。

上手く演奏できるかどうかという思考を外して、曲の終わりも着地のことなんか考えずにひたすらに遊んでいます。

【魔女に会いにいって温泉でファイナル八ヶ岳】

2日目のコンサートも無事終わり、帰りはご縁でコロボックルや妖精のいる森へ魔女に会いにいき、温泉に入って関西へ戻りました。

全部細かく書き切れない。フワッと書いて終わります。

そんな素敵なジャーニー。

八ヶ岳、またお会いしましょう。また大地の種コンサートを開かせていただこうと思います。

その時はあなたも是非、ご一緒しましょう。

植物音楽ユニット・大地の種 ジャンベシンガーKackey@dabigtree

PS:泰平さんもマジョさんも吹田に住んでいたことがあったらしい。近いなあ。


【Kackey@dabigtree SNS、HP】

Kackey@dabigtree HP「そこがOasis」 https://kackey.info/
Twitter,Instagarm,Facebook: kackeybigtree

植物音楽ユニット・大地の種 https://www.daichinotane.com/

演楽表現集団 飛花~Hibana~ https://kackeyadbt.wixsite.com/hibana

【LIVE SCHEDULE】

2021/9/18|大阪・大槻能楽堂|演劇集団よろずや『青眉の人』|Kackey@dabigtree単独、音方として出演

2021/9/20|神戸市・須磨寺野外パフォーマンス|演楽表現集団 飛花~Hibana~

2021/9/23|兵庫県西宮・香露園|植物音楽ユニット・大地の種 少人数制プレミアコンサート

2021/10/9|神戸市・須磨寺野外パフォーマンス|飛花

2021/10/15|兵庫県小野市・河合小学校公演|飛花

2021/11/6-7|神戸K-wave大地の種主催「オトノワ」

2021/12/3-4|東京天王洲アイルKIWA|飛花

2021/12/11|神戸市・須磨寺野外パフォーマンス|飛花


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


レッテル

”××推進派”

”××反対派”

”Aの人たち”

”Bな人たち”

限られた情報だけ与えられ、レッテルAとレッテルBを貼り、

分断させ、

村人たちは互いに監視し合う。

昨年から見え始めていたこの導線。

だけど別に最近の話ではなく、昔からよくある話だ。

Aか?Bか?

その前に

この選択肢を良く眺めてみよう。

そもそも、

この選択肢はどこからきて、

どのように育ったのだろう。

この選択肢を突き付けられている、この事象を一度遠くから良く眺めてみよう。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


双子座新月を迎えて〜43歳になりました~

2021年6月10日

無事43歳を迎えました。

毎年思いますが、まさか43歳まで、2021年まで生きていられるとは、ラッキーが過ぎます。

タフな体に生んでくれた両親に、

この世に合流してくれた息子たち、家族に、

今が最高だと思えることに、ありがとう。

18歳、大学に入ってメタルバンドのボーカルに誘われたことが切っ掛けで、音楽を作って、歌詞を書いて、

43-18ってことは、

そう、歌うことを25年もやっているようです。

吃音があった自分が歌を手にして自由に表現できる場を授かったあの頃、

4半世紀後の未来に、

まさか自分がアフリカの太鼓を叩きながら歌いながら植物音楽とセッションしながら、バク転の練習をしているとはつゆほどにも思いませんでした。

何回か、ああこのまま音楽やめるのかなと思う時がありました。

その都度出会いがあり今に繋がります。

バンドのボーカルをクビになった時にジャンベと出会ったり、

歌で悩んでいる時に、最適なボイストレーナーに出会ったり、

環境が変わり何年も新曲を作れない時期に、植物音楽ユニット大地の種がはじまったり、

昨年後厄にはパフォーマー達と演楽表現集団飛花 -Hibana-を組んで、新しい表現に挑むことになったり。

お陰で前厄・翻訳・後厄合わせて飛躍年になりました。

同じ6月生まれの皆さん、双子座の皆さんもおめでとう。

2021年を生きている、これはまぎれもない事実で、驚愕すべき事です。

ヘルメスのシューズを履いてどこまでも自由と変化を楽しむ双子座、

どうも星には抗えないようです。

動きながら、考え、感じ、アクションしていきましょう。

6月10日は双子座新月のようです。

太陽と月に感謝。

この世に何か残せるとしたら、

それは音楽というメッセージ。

それはエネルギーの一部。

2021年6月10日
Kackey@dabigtree


なぜ月が太陽の光を地球に届けてくれるようになったのか、

そんなお話。

Yamandara

『太陽と月のお話』

Lyric and music: Kackey@dabigtree

はじめに太陽が広い宇宙で産声をあげた
続いて月が産まれ兄に負けぬように自ら光りはじめた

張り合うあまりに月は少しずつワガママ放題になった
見るに見かねた神様はついに月を冷やしてしまう

光を失ってしまった もう二度と輝けない
月は毎日泣いて泣いて暮らした

あまりに長く泣くものだからアバタえくぼも増えた
そこで太陽は憐れ妹よとそっと手を差し伸べる

光を分け与えた もう二度と泣かぬように
月は前よりも美しくなった

月と太陽は広い宇宙で赤ん坊を見つけた
二人は手を取り合い迷い子の周りをグルグルと周り始めた

光を分け与えた もう二度と泣かぬように
地球は涙を溜めて海を創った

フォボス、ディモスが唄う
ヘルメス、イオが笑う
タイタン、デュオニソスと酔う

フォボス、ディモスが唄う
ヘルメス、イオが笑う

楽曲データ購入 https://genkid.thebase.in/items/17700151


今月も音の波を発信し続けます。

2021年6月26日(土)
@西宮香露園カクチーナ・ケ・インカント

植物音楽ユニット・大地の種少人数制プレミアコンサート

ピアニストシンガー海賀千代とアフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーKackey@dabigtreeのユニット”大地の種”。

る少人数制プレミアコンサートを、イタリアで修行されたテノール歌手がオーナーの西宮・香櫨園にあるイタリアンレストラン・カクチーナケインカントにて開催。

植物の音を奏でるデバイスを用いて植物音楽との即興演奏、そしてオリジナル楽曲、そして美味しいスイーツ&ドリンクで素敵なひとときを。

※ゆったりとしたお席で換気タイムを取りながら実施いたします。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


ソモソモ先生シリーズ 「ソモソモ、ブルーライトカットは目に良いんかい編」

国内、そして海外の眼鏡に関する仕事に携わる者として、ブルーライトカットについて一言いっちゃいます。

家に引きこもる事が多くなり、デジタルデバイスを観る時間が子どもも大人も増えたように感じるこの頃。

ブルーライトカットをして目を守りたいですよね?

でもその、

「ブルーライトカットをしたら目に良い。」

って、

どこでそう考えるようになりましたか?

ブルーライトカット=目に良い

”ソモソモ、それホンマなん?”って考える人どれくらいいるだろう。

”ソモソモ、ブルーライトカット”ってどういうことだろう?

”ソモソモ、ブルーライト”ってなぁに?


”ソモソモ、目に良い”ってなぁに?

眼鏡業界的に、
ブルーライトをカットしたら目に良い、って科学的エビデンス、

実は問題点が多いんです。

けれどカットしたら良さそうこともありそうなので、あながち嘘というほどでもない。

”目を守る眼鏡です”と謡えば消費者に分かりやすく売りやすい。

新しい市場を作る。

マーケティングです。

ちなみにブルーライトのどの波長をカットするか、特許の取り合いなので、メーカー・ブランドによってカットするブルーライトの波長は微妙に違います。

使用目的、使用のタイミング、使用する人によって有効な時もあるようなので、良しとも悪しとも一言でいえませんが、米国でも警鐘が鳴らされ始めています。

日本では、日本眼科学会・日本眼科医会・日本近視学会・日本弱視斜視学会・日本小児眼科学会・日本視能訓練士協会の6団体が「小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見」を公表。

”ソモソモそれは良い事だろうか?悪い事だろうか?”

”ソモソモそれは問題であろうか?”

”ソモソモそれは存在するのかな?”

いつも心にソモソモ先生を。

脳内にソモソモ先生が住んでいるKackey@dabigtree



「小児にブルーライトカット眼鏡装用を推奨する根拠はない。むしろブルーライトカット眼鏡装用は発育に悪影響を与えかねない」

(1)デジタル機器の液晶画面から発せられるブルーライトは、曇天や窓越しの自然光よりも少なく網膜に障害を生じることはないレベルであり、いたずらにブルーライトを恐れる必要はないと報告されている

(2)小児にとって、太陽光は「心身の発育に好影響を与える」もので、十分な太陽光を浴びない場合、小児の近視進行のリスクが高まる。ブルーライトカット眼鏡装用は、ブルーライトの曝露自体よりも有害である可能性が否定できない

(3)最新のランダム化比較試験では、「ブルーライトカット眼鏡には眼精疲労を軽減する効果が全くない」と報告されている

(4)いわゆる「体内時計」を考慮した場合、就寝前ならともかく、日中にブルーライトカット眼鏡をあえて装用する有用性は根拠に欠ける。産業衛生分野では「日中の仕事は窓ぎわの明るい環境下で行う」ことが奨められている

https://gemmed.ghc-j.com/?p=39751

小児のブルーライトカット眼鏡装用に対する慎重意見


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆