北イタリアで誕生した植物の音楽デバイス

Plants of the Music”U1″&”Bamboo”を使って植物音楽とのセッションをしています。

このデバイスは植物の生体電位(人間でいうところの心電図)を検出し、シンセサイザーの音に変換します。

北イタリアのダマヌールで企画開発された植物の音楽デバイス・Music of the Plantsの新機種Music of the Plants “Bamboo”の基本の使い方を簡単にご紹介しています。

植物音楽ライフが楽しくなる動画です。

操作がわからない時には繰り返しご覧ください。

■ご使用についてのご注意 Bambooは非常に感度の良い植物の音楽デバイスですが、葉っぱが非常に肉厚の植物だと音を感知するのが難しい場合もございます。
葉っぱとの接触の悪い場合は、クリップ金属部分に水を少量つけますと植物との接触感度が上がります。

■植物は繊細な生き物です 植物の葉っぱを傷めないように葉先ではなく、葉の根元に近い部分を挟むようにすると植物を傷つけないで音を楽しむことができます。

植物は生き物ですので、弱い小さな葉っぱなどは避けて元気な葉っぱに装着してお楽しみください。

ご使用になったバンブーのコネクトケーブルの先端部分(クリップやピン)は、毎回清潔にいたしましょう。

Bamboo正規代理店
大地の種オフィス zip:663-8204 兵庫県西宮市高松町15-1-403

植物音楽バンブー

​下記のボタンをクリックして大地の種オフィスHPよりお問合せください。

mail・daichinotane@gmail.com
*メールをいただけましたら大地の種オフィスよりご連絡差し上げます。 全国配送しております。(海外対応不可)

このビデオは2019年1/20(sun) 帝塚山夢工房スタジオにて自然派音楽ユニット・大地の種と北イタリアのダマヌールにて開発された植物生体音変換器Bambooを使って植物(コウモリラン)とライブセンションした様子を収めたものです。

植物音楽ライブ「森と奏でる」は2019年1月から12月まで大地の種の二人が、12種類の植物とセッションしながら音楽家と植物が交流していく物語になっています。

作品シナリオ映像演出・小野なおみ *fmきしわだ(パーソナリティ:加藤くみ子)では2019年1月〜12月まで毎月一度、セッションしたライブ音源を使って「森と奏でる」植物の王さまを探す音楽家の物語をみなさまにラジオドラマで放送していきます。


大地の種公演及び出演依頼についてのお問い合わせ

mail・  daichinotane@gmail.com

詳しいバンブーの仕様等はコチラに記載!