ロッキーマウンテン国立公園のバスツアーへ。
Aspir tourという会社で予約。
150ドル程。

ホテルから配車アプリUVERを使ってユニオンステーションへ。
デンバー市街はUVERが2、3分で到着してくれるので助かる。

待ち合わせ場所、目的地を入れると料金が先に決定。どれ位で着くか分かるし、乗客、運転手の身元も分かってるから安全。便利な世の中になった、、。

さて着いたはいいものの、ユニオンステーションの何処に集合するのか分からず、、、 
案内メールの電話すると、自動音声で指示があったよ。
 アメリカ国旗がはためく正面入口が待ち合わせ。

デンバー ユニオンステーション

午前9:00。無事添乗員さんと無事到着!

添乗員のマイケルさん、
この人バス運転しながら車内でずーっと、ホントにずーっと観光案内で喋り続けてた、、。凄い芸だ。

ツアーは8名。
身軽でほどよい人数。

この時(2月初旬)の服装はスニーカー、ヒートテック上下、ジャケットの上にダウンジャケット、手袋、首巻、サングラス。

KackeyWorldTrip コロラド ロッキーマウンテン編

同じロッキーマウンテンでも10分車で移動するだけで風も気温も変わるのでこれくらいの装備が必要。 
貴重品以外はバスに置いておけばいい。

バスは軽快にデンバー市街地を抜けて途中休憩の為停車。 
ここら辺は標高が1マイル(約1600m)と高いのでランナーがトレーニングに来るらしい。
散策するといい感じのお土産屋さんでネイティブ・アメリカンっぽいアクセサリーを購入。

Western Stars Gallery & Studio
https://www.westernstarsgallery.com/

通りを歩くとお店にはヨガやマインドフルネスのワークショップの張り紙が。

どこの国も山ってそう言うマインドの人が集まるのかな。  

どんどん上へ上へとバスは進む。
おそらく自分史上1番高い高度へ。

高山病を心配してたけど大丈夫だった。

高山病には水を多く飲んでおくと少しマシらしい。

12:30頃。Elkins Distilling Co.というお店でお昼休憩。

ここで名物ELKINSウィスキーを。とても飲みやすくて美味しい!

再びバス移動。 素敵な教会。

Lily Lake リリー湖へ。

いよいよ国立公園の中へ。

奥にそびえるStanley Hotel

このホテルはゴーストハンティングツアーなるものが大人気で2年は予約で埋まっている、、。


一体どんなツアーなんだ!

なんでもこんな話があるとか、、

昔このホテルで働いていたメイドさんが大怪我をして、雇い主家族に大切に扱われた。

他界してから後も彼女はこのホテルの為に給使した。
良いお客にはサービスを、そして悪い客にはそれ相応のサービスを、、、

他にも各エリアにそれぞれのゴーストが出るとかで、、、

コンテンツ盛りだくさんだなこのホテル!そら人気だわ!!

6年前に発生した大規模な山火事で焼かれた樹々の残骸。

死と再生をこの大地から感じた。

雪が溶け雨と重なり大規模な鉄砲水もあったらしい。

日本と同様、災害が多いからこそ生まれる肥沃な大地と、自然への畏敬。

コロラドを感じれたツアーだった。
また来よう。

予定を少しまわり、17:30過ぎにユニオンステーションへバスは帰還。

要所要所へバスで周り10~40分歩くというコースなので、登山初心者向けのツアーだったよ。


PS: このツアーで撮った画像を日本にいる植物音楽・大地の種チームにシェア。

早速インスピレーション受けたピアニストシンガー海賀千代が曲をさらっと書いてくれました。

またどこかでお披露目するよ~。

Yamandara


◆音楽演奏・アートイベント出演、体感ワークショップ、またクローズドでしか伝えられない情報をメールマガジンで発信中!

フィジカル・メンタル・ソーシャル・アート・旅にフォーカスしたKackey@dabigtreeの無料メールマガジンの登録はコチラから!

演奏、その他お仕事の依頼はコチラのフォームからお問い合わせください!/Offer

ジャンベシンガーKackey@dabigtree本屋はじめました

◆西アフリカの太鼓・ジャンベを叩いて歌うシンガーソングライターKackey@dabigtree公式ホームページ

Kackey@dabigtree Official Site 『そこがOASIS』

◆ホームページ作ってます!

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向け

大阪・千里のホームページ制作屋『太陽の塔が地元』