今年、2019年2月初旬。

もう10年くらい?の付き合いになるミュージシャン仲間のTHAMIIたちと行ったバンコク。

現地やタイ界隈に住む日本人の仲間たちとも合流。

ミュンヘン⇒アメリカの西から東⇒帰国⇒翌日バンコクでTHAMIIらと合流⇒帰国翌日、大地の種の撮影のため兵庫の雪山

という良く分からない気温差への挑戦の旅でもあった。

僕は元気です。

なぜ僕たちがバンコクに向かったのか、、。

それは、、、

バンコクのミュージックシーンを視察する(+α)

という崇高な目的の為だったのだ!!

僕たちはバンコクに移り住み音楽活動をしているアンビエントギタリスト・KOTA TAKIさんを訪ねた。

心斎橋にあるBAR”大きな輪”のご縁で知り合った方。

TAKIさんがバンコクに移り住む前にプレイは観ていたけどあまりゆっくり喋った事はなかった。
バンコクでは暖かく迎えてくれ、下町の美味しい鍋屋やBARへ連れまわしてもらい音楽やバンコクあるあるな話を聞かせてくれた。

半年を経たずして、、、なんと、、、

このメンバーで大阪心斎橋でイベントをします!!

音楽好きな人! タイ好きな人!!

全員7/16は心斎橋に集れ~!

サワディー!!

【SENSE OF NOSTALGIA -KOTA TAKI WEST JAPAN TOUR 2019-】

2019.7.16 (TUE)

@心斎橋PARKA HOLIC

START 19:30-

ADM) 2500yen (1drink must)

タイ・バンコク在住のアンビエント系ギタリストKOTA TAKさんをメインアクトに迎え、THAMIIと植物音楽ユニット・大地の種が出演!

この日は大地の種のオリジナル楽曲の中でもアジアンワールドなミュージックをお届けしようと思います。

ACT

-KOTA TAKI https://www.facebook.com/kota.amatuti.taki

-TAHMII https://www.thamii.com/ https://www.thamii.com/

-植物音楽ユニット・大地の種 https://www.daichinotane.com/

Bar PARKA HOLIC https://twitter.com/cookymaron

〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋中央区7 2-7-11日宝ロイヤルビル4F


KOTA TAKI


THAMII

太陽からこぼれるメロディー 南風に揺られるリズム 

ジャンルレスなサウンドを随所にちりばめた常夏のビーチサイドミュージックを奏でる

大阪の某有名スタジオで18歳からレコーディングの修行を行い、弱冠23歳でチーフエンジニアを担当

28歳の頃から惹き語りを始め、全国を旅をしながら毎年100本を超えるライブ活動を展開、時代に逆行するかのような一環した現場主義と、独自のインディペントな活動は、今も日本全国に広がり続けている。

2008年,作詞,作曲,演奏,録音などすべてを一人で行った100%DIY完全自主制作アルバム「BEACH SOUND」をリリース後、2018年までに通算8枚のアルバムをリリース

”ドノバンフランケンレーター “START LIVIN’ Japan Release Party”を筆頭に、ジョンクルーズ,トムカレン,MISHKA,Hayley Sales,Carter Rollins,ASHLEIGH MANNIX など名だたる海外のサーフ系アーティストのツアーに帯同した経歴を持つ。

HAWAIIでの10周年アニバーサリーライブを大盛況で終え、 2019年4月にはニューアルバム「BACK TO THE BEACH」をSURFROCK INTERNATIONAL.Incよりリリースする。


植物音楽ユニット・大地の種

2017年に結成された植物音楽ユニット大地の種はピアノ&ヴォーカルの海賀千代、アフリカンジャンベ&ヴォーカルのKackey@dabigtreeの2人組。

太陽、月、風、水、海、大地、宇宙から感じるメッセージを音楽にかえて音を紡いでいく大地の種。

それぞれがコンポーザーでありシンガーソングライター。

またその場で音楽を創り上げるインプロヴィゼーション(即興音楽)、​北イタリアで誕生した植物の音楽デバイスPlants of the Music”U1″、”Bamboo”を使った植物の生体音との音楽セッションを得意とする。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆