「clubhouse」タグアーカイブ

日本マーメイド協会のジャスミンとclubhouseルームを2021.2.17(水)22:00に開きます。

アフリカの太鼓を叩いて歌うジャンベシンガー🎤カッキーと、ドバイやバンコクなど仕事で世界を飛び回りアウト×デラックスなどTVや雑誌の取材も良く受けるジャスミン🧜‍♀️のclubhouseルームを2021.2.17(水)22:00に開きます。

マレーシア🇲🇾でのシャーマンとの出会い、ランドヒーラーについて、ワールドセラピー協会、日本マーメイド協会のことなどについて。ビジネス方面のご質問もあればどうぞ✨

ルームの出入りは気兼ねなくご自由に✨(どうかストレスなく出たり入ったりしてくださいませ🚪)

お話したい方は挙手👋していただければスピーカーとして招待いたします🔈

遊びに来てね。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


「クラハ(clubhouse)でジャンベと歌をうたったら一体どうなるのか実験室」をやってみた結果

※clubhouse(以下長いのでクラハと勝手に略します、他にもっとセンスの良い略し方あったらお便り待ってます)。

自分ではどの様に聴こえているのか分からないので、ルームにいた人たちに生でフィードバックをもらいながら試してみました。

今後音楽家のセッションがクラハで行われていくと思うので参考までに結果をシェアします。

録音したものをシェアできれば一番分かりやすいけど、それはクラハの規約的にNGなのでテキストだけのシェア。なのでどうしても主観が入ります。

今回オーディオインターフェイスは使っていません(良いやり方あればお知らせください~!)。

自宅でやると家から追い出されるので音楽スタジオに一人で入りました。

歌用にマイクを一本立ててスピーカーから流します。

ジャンベは肩からストラップをかけて体の真正面に位置します。

~~~~~~

<音量バランス>

iPhone純正のイヤフォンマイクを試すと歌は音が割れる、ジャンベも音が割れるので、iPhoneにヘッドフォンを挿して演奏(この場合iPhone内臓スピーカーから音を拾います)。

これならジャンベの叩く音量を抑えればいけなくはなさそう。

ルームにいた人たちからフィードバックをもらいながら音量調整。いつもの演奏より気持ち5,6割叩く音量を抑えました。

歌はスタジオのボーカルマイクを通して歌うとボヤけるので歌詞をしっかり届けたい場合はiPhoneマイクに向かって歌った方が良さげ。

<音域の拾い方>

これはクラハというよりスマホで録音&聴く特性だと思うけど、ジャンベのド~ン!という第一第二チャクラに響くあの低音はもちろんかなり削られます。

あとクリスタルボウル北も倍音が結構削られるようです。

低音、倍音は生音に越したことはなし。

<リズムのゆれ>

クラハでの生セッションを仮定して、クリック(BPM60)を互いに流してみたところ結構前後に揺れることが判明。

以前あるルームでラッパーさんとヒューマンビートボックスさんのコラボセッションを聴いた時は凄いカッコよかったけどどうやって合わしてたんだろう?本人たちも「出来なくはないね。」と言ってたけど、自分のリズム感をしっかり持ちつつ相手の音を大まかに捉えるという事である程度できるのかな?

~~~~~~

以上、

今後個人的には一人で音楽スタジオに入ってジャンベと歌、もしくはこれに植物音楽デバイスバンブー(長くなるので説明は割愛)も入れて、たまにクラハから生即興演奏をするかもです。その時はフラッとお立ち寄りください。

いろいろ試行錯誤しながら誰かとセッションもしていきたい。

音楽家の皆さんもクラハでの演奏の感想をシェアしてくれたら嬉しいです!それこそクラハのルームで報告会してもいいな。

~~~~~~

最後に、この実験室に参加してくれた皆さん本当にありがとう。

実際の友人たち、クラハで出会った友人たちが集まってくれました。

自分だけでは自分の発している音がわからない。

これってめちゃくちゃ深くてこの宇宙に自分だけしかいなかったら自分を認識できないってことに繋がる。

クラハはお互いのことを思いやる利他の気持ちで作り上げていく場所。利他なんて恐れ多いけどそれを試行錯誤しがら気づいていく場所。

なのでそういう意味で日本人に向いてるかなと。

ごっつぁんです。

実験の後は宿題のレコーディングと歌の練習をマジメにやりました

Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


clubhouse、初心者マーク取れました

clubhouse 、初心者マーク取れました!1週間は出来るだけ集中してやってみようとルームを立ち上げて仲間を集めたり、いろんなルームへ遊びに行ったりと自分的にとても楽しめました。

ここからはゆっくり付き合っていこう。
 
 

普段喋らないようなことを喋る体験をclubhouser達は体験しています。

革新的なSNSであることは間違いありません。
 

会議をここでオープンにして開くこともあるでしょう。
ここで遠隔で曲作りをするミュージシャンの方もいました。

僕はミュージシャン、アーティスト、パフォーマーの皆さんへ補助金助成金に関する自分の体験や知識をシェアする場なんかもここで出来たらいいな。

iPhoneユーザーとアンドロイドユーザーでクラハを知っている側と知らない側に分かれている今の状態。

クラハ体験によって使う脳の領域が新しく開発されます。

良くも悪くもこの二つの比較がどのような結果になるのか、社会的な実験をさせられているような気もします。

毎日1分間でも寝る前に瞑想しよう🧘‍♀️


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


ジャンベシンガーがclubhouseを4日間やってみて良いと思ったことや裏技や注意!!な所をシェア

clubhouseのシェアをします。

まだ4日目でやってみた主観やclubhouseで得た情報のみを述べるので機能面など間違った解釈があるかもしれません。

現在(2021.2.3)のメモとして残しておきます。

【clubhouseにおける自分の背景】

■時は西暦2021年1月29日 来る、何かが来る

Twitterでその存在を知る。clubhouseなんか面白そう。知らんけど。

■2021年1月30日 予兆

自分が所属しているグループ演楽表現集団飛花 ~Hibana~のメンバーから前日に「clubhouseの招待を受けそうなので入ったら招待するね。」と伝えられる。

■2021年1月31日14時頃 clubhouse入学

メンバーから「今入ったから招待送る。」と言われたタイミングで10年以上連絡を取っていなくて、しかも電話番号も知らない方から招待が来る。凄いタイミング、、。Cさんありがとうございます!(電話番号が電話帳にのってなくても招待送れるの?)

自分の音楽活動の良き発信ツールとしてclubhouseの可能性を探るために一週間はしっかりやってみようと思った。

お昼やすみの小一時間に飛花メンバーとclubhouseのシェアで雑談をしたり、移動時間にリスナーとしてルームを移動しながら聴いてたり、リハーサルや稽古がない日の21:00以降は自宅で時間ができたので夜中2:00までルームを転々としながら聴いていた。

【音声版Twitter】
と呼ばれていたのを見かけました。

声だけでやり取りする。

そしてアーカイブが残りません。
生で会話したりそれを聴いたりするところ。編集できません、テロップもいれれません。なのでYouTuberさんがそのまま人気がでるかは少し土俵が違うので分からない。逆にclubhouseで出てくる人が現れるかな。

アーカイブが残らないので、有名人の方が下ネタでキャッキャしてたり

【招待制】
・clubhouseは招待制 無料で入れるし使える
・招待枠は2人まで
ここにclubhouseが急速に伸びた要因の一つがあると思います。
ちょっと狭い入口を入って特別感がありつつ、2名呼び込めるので倍々ゲームで増えていく。絶妙な設計!

・電話帳に電話番号が入っているiPhoneユーザーのみ (招待する人される人のどちらかがでOKっぽい?)
・スマホがアンドロイドでもiPad持ってたら入れる
・ある条件を満たせば2人以上招待できる
”ルームのホストになれば招待枠を増やせるよ”とのclubhouse内のコメントがある
実際数人招待したが、「この人(※知っている人)を招待しますか?」と急にアラートが出る。

【ルーム】
・自分が”ホスト”になりルームという話す場を作れる
 ルーム名を付けて予約指定もできる。開始時間のみ設定。画面上部のカレンダーマークをタップ→左上の+カレンダーマークをタップ
 画面下の+Start a roomですぐに始める事も可能

・事前にclubhouseにいる友達やフォロワーを誘える
・ルームを開いている時もルームに誘える
・画面左下のピースマーク Leave quietyから退出

時間ないので聴けないけど山本さんが気になる、、、

・ルームは5000人まで入れる

【モデレーター】
・他の人に”モデレーター”を任命できる
・モデレーターはリスナーに発言権を与えられる
・発言権のない人は”リスナー”といって発言権はなし

緑色の※印がモデレーター

【発言したいとき】
・ルーム内の画面右下にある手のマークをタップ モデレーターが発言権を与えてくれると話せる

【ミュート】
・画面右下にあるマイクマークからミュートできる
・ルーム内でモデレーターが多いとカオスになりやすいので発言する以外はミュートしておくという暗黙のルール?っぽいのがやんわりとある
自分も発言する以外は聴く側にまわるのでミュートしていますが、人数よって相槌やリアクションがないと寂しい時は聴いている時もミュートを外してリアクションしています(アクティブリアクション☆)

【裏ワザ?でもないけど】
・iPhoneとiPadから同時入れば別々のルームに同時にいられる
自分は特にやろうと思いませんが、5000人を超える人気のルームは一度退出すると5000人割るまでは入れないのでこれなら1機はステイして1機は違うルームに入れる。
だけど近いうちに規制がかかるとのこと。

・「無言でフォロバ」なるフォロワーを増やす為フォローしあう事のみを目的としたルームが立ち上っていたが、2月から規制ができてルームを立ち上げて発言しないとバンされるみたい

【clubhouseを4日間やってみて】
雑談しているのをルーム名や参加者を観て通りかかりの人が入ってくる感じ

他愛のない雑談でも有名人が参加しているルームは人が集まる。
テレビではありえないコラボが聴けて面白い(例えばワンオクTakaさん、山田孝之さん、上地雄輔さん、メンタリストDaiGoさん、青山テルマさん、鈴木紗理奈さんなど)。

参加者のフォロワーがルームに流入するのでフォロワー数が多い人がルームに入ってくるとリスナーが増えやすい。

発言者はルーム画面の上位にアイコンが来るのでリスナーにフォローされやすいというメリットがある。

DaiGoさんは「新しいSNSが出ると一週間集中してとことんやって自分がやるに値するかデータを取って判断する。」と言われていて、多分日本で誰よりも早くフォロワーを多く獲得すべく寝ずにいろんなルームに参加されているんだと思います(実際生のいろんな方とのお話し面白いです)。

clubhouseで話しながらスマホ画面はその人のプロフィール画面がチェックできるのでプロフィール大事。
どんな人なのか、何をしているのか。

TwitterとInstagramのリンクも会話中にチェックできるので、画像や動画を見せたい時はそこから飛んでもらう。

喋ってる時もプロフィール編集できるので、clubhouseからアドバイスをもらった瞬間に反映してブラッシュアップできる。


と、ザァーっと箇条書き的に書き連ねましたが、良いなと思った所とここは注意かなと思った所を書きます。

昨日2月2日の夜21:00ころなんですが、リアル繋がりで植物音楽ユニット・大地の種でお世話になっているラジオパーソナリティーでママ支援などしている起業家の桑原あずささんからLINEが来て、「カッキーこのルーム面白いから良かったら!」と誘ってくれたんですね。

「【音楽関係のフォロワーを増やしたい人へ ゆるーくお話ししながら交流するルーム【ジャンル問わず】」というルームで、
常時50,60人くらいいたのかな?
15時くらいからルームを始められたようでした。

ルームに入って間もなくあずささんが僕を「ちょっと今友達が入ってきたのでいいですか?アフリカの太鼓叩いて歌っていて面白いひとなんです。」と紹介してくれて発言権を与えてもらいました。

仲間内以外のルームで発言するのこれが初めてでした。

モデレータさん達のお人柄がとても良く入ってくる人も面白い人たちばかり。音楽家としての経歴も「へぇ〜」という方ばかりでした。

ラッパーさん達とヒューマンビートボックスの人たちのセッションがめっちゃカッコ良かった。
clubhouseでのシンガー、ラッパー、ビートボックス、ギターセッションの文化、ちょっと育つんじゃないかな?

レイテンシー(通信遅れ)は0.1秒くらいなので生セッションできなくはない。

ジャンベは流石に夜の自宅なのでご近所的に音が出せないのと、音量バランスがどうなるか分からないので難しいけども。

お互いclubhouse、またTwitterとInstagramもフォローしあい、リアルな交流が生まれると思います。
僕のフォロワー数もその時30人くらい増えてその後もその影響なのか一日空けて50人くらい増えました。

こういうルームの関りはとても良くて、3日目でできて感謝でした。誘ってくれたあずささんありがとう。

さて、それでですよ、生セッションが盛り上がってきた22:00前くらい、clubhouseが重くなってアプリ落ちまくり、、、。

アプリが落ちても、ルームには入ったままなのでまたすぐに戻ってこれたけど、なんかclubhouseのサーバーが必死?

円もたけなわだったのでそのルームは終了。(繋がった皆さんまた会いましょうね!)

前日にイーロン・マスクさんのルームでサーバーが重くなったと聞いたので予想はしていたけども。

この日の朝にスッキリでも取り上げられたので日本の認知も上がり、倍々で増え、DaiGoさんのような有名人がルームを立ち上げて集中的に人が集まるようになっていたので近いうちにそうなるなと思っていました。clubhouse頑張って〜。

さて、ここからclubhouseで気をけないとと思う事。

・音声コンテンツの使い分け
ちょうど音声コンテンツを始めようと思って最近始めてみたstand.fmの音声コンテンツはアーカイブが残せる。ブログなんかにも貼り付けできる。
clubhouseの興隆に引っ張られることなくこれはこれでやっていこうかなと。

・電話番号が電話帳に入っている人はフォロー候補に入る問題
clubhouse繋がりたくない仕事関係者がいたら発言しにくい問題は出てくるかと
ルームは限定公開設定にできるみたいだけど、限定にするならclubhouseをするメリットはあまりないかもしれない。

・サーバー落ちる問題
資金も集まれば当然サーバー強化されていきますが、規模が大きいので例えば有料にしてルームに入れるみたいなのはリスクがあるかな。

・喋れる時間と場所を確保できない問題
聴くだけならラジオと一緒なんで時間も場所も制限があまりないけど、がっつり発言して交流をしてフォロワー増やしたいけど結構その時間と場所を取るのって難しいわぁ、、ていう人もいます。小さい子供さんがいるところなんかは特に。

徒歩での移動時間に話せれたらいいけど、結構街のノイズが入る。ノイズキャンセリング付きのイヤホンマイクならいけるのかな?
誰か詳しい方教えてください~

・距離感 スマホ時間長くなる問題
一番はこれ。

始めた時に決めていたのが、1週間はできるだけいろいろ試して積極的に使うがそれ以降はclubhouseとの距離を上手く取るということ。

ルームも盛り上がると数時間がすぐに過ぎる。誰々がルームを立ち上げました、参加しましたとアラートが出る。

ビジーになりがちで実生活に支障が。明らかにスマホを観てる時間が格段に増えました。

clubhouseも実生活の一つかもしれないけど、例えば音楽家、パフォーマーとして練習、リハーサル、作曲など作品創りや技術習得にコツコツ積み上げることが基盤。

clubhouse疲れというワードがそろそろ聴こえそう。

とはいえ、今月末にはブロードウェイのドリームガールズをclubhouseで上演されたりといろいろ面白そうな可能性はあって、配信のあり方を拡張する確かに革命的なサービス。

それではみなさん良きclubhouseを!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。良かったら僕をフォローしてみくださいね。

clubhouse、Twitter、Instagram、Facebook全部 @kackeybigtree でいてます!


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆