月日は恐ろしいもので、夢酔さんとリアルに会うのは昨年ABCホールの演劇集団芝居小舎さんの舞台以来ちょうど1年ぶり。

今回の舞台は僕の好きな作家、三島由紀夫による戯曲「近代能楽集」。(ちなみに今回の舞台、三島由紀夫氏が書いたセリフは一言一句変えちゃいけなかったようです。)

好きだと言ってもまともに高校生の時に読んだ「金閣寺」くらいだけども。

この舞台は僕の脳内に潜むことに成功し、いずれなんらかのカタチで僕の作品の中に顔を出してくるだろう。

アートは生物。

もっと舞台観に行かんといかんな~。

みんなも是非それぞれのアーティストが発信している生のアートを体感してね。

2020年5月は寺田夢酔さん演出、演劇集団よろずやさんの舞台、「青眉の人」に音方として生演奏で出演するよ。場所は大槻能楽堂!

この舞台に同席していたRadicArtのKAOROSE(左)も青眉のひとに役者として出演!

夢酔さん、ごっつあんでした。

演劇集団よろずやHP http://yorozuya1996.com/

今月はRadicArtの公演があります!一日一回限定!


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆