「中崎町」タグアーカイブ

食品の通販で大成功!大阪中崎町にある低糖質ランチとスイーツのお店、華美へ

演楽表現集団 飛花〜Hibana〜稽古の前に、旧友の丸山華余ちゃんのお店、大阪中崎町にある低糖質ランチとスイーツのお店、華美(ハナビ)へ。

昨年から長引くであろうコロナ禍を見越して商品である食品の通販を主軸に舵を切り、今では大忙しの毎日らしい。

その判断が素晴らしいし、何より行動してきたことが素晴らしい。

だからテレビの取材を引き寄せて今があるんだろうね。

低糖質のロコモコ丼を自分用に、低糖質とろとろプリンを飛花メンバーへのお土産に稽古場へ。

ロコモコ丼もプリンもめちゃくちゃ美味い!!

そしてテイクアウト、ロコモコ丼500円て安くない?

仕事への向き合い方が商品の味と栄養に繋がってるんだろう。

その味と栄養が有名人の目に止まって見つけられたり、口コミに繋がったんだろう。

目の前の作品や自分の品質に愚直に向き合おうと思いました。

ごっつぁんです。
 
 

デリバリーもテイクアウトもオンラインショップもあるよ。

贈答用にも嬉しいアイテムです!

https://www.cafebar-hanabi.jp/


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


リムカーワイ監督(マレーシア)の最新作「Come and Go」は今年の東京国際映画祭から正式の招待作品にノミネート!

Congrats !! Mr. Lim Kah Wai!
His film [Come and Go] has been nominated as an officially invited film by TOKYO international Film Festival 2020!!

I don’t know what the film was edited, but I may appear in the film as a musician…

昨年、大阪・中崎町にあるカフェ朱夏で天人(アマント)グループオーナーでダンサーでもあるJunさんと打ち合わせ中、リムカーワイ監督がひょいと現れた。

「ジュンさん探してた!」

Before COVID-19、国内外を駆け巡るジュンさんは捕まらない時はまったく捕まらない。

会えない人は会えない珍獣のような存在だ。

リム監督が新しく撮影する映画でジュンさんが出演するシーンの撮影日を決めたかったようだ。

撮影場所は中崎町。

撮影日の夜は、、、朱夏で僕たち植物音楽ユニット・大地の種とジュンさんのコラボ舞台の当日。

シーンはジュンさんの日常を撮る。

「じゃあ一緒に。」という流れがトントントトンと決まり大地の種も撮影に参加しましたー。

本編で大地の種の出演シーンがあるのかは分からないけど、大阪とアジアを繋ぐ無国籍映画、ワクワクです。

撮影した時から世界が変わったので紆余曲折あったと思いますが、改めて 林 家威 リムカーワイ監督、映画の完成おめでとうございます。

劇場で観れる時を楽しみにしています。


Jun Amantoさんの記事をシェア
____________

アジア9か国の豪華キャストが、
勢揃い!!
____________

大阪のキタ周辺で巻き起こす2時間38分の超大作群像劇です
9ヶ国語の言語が飛び交う完全無欠の無国籍映画です。
未来を予言する映画監督リムカーワイは、そこで描かれているドラマが日本の近未来を予見していると言われ、大阪新世界舞台にした「新世界の夜明け」、大阪ミナミを舞台にした「恋するミナミ」とそこで描かれてきた日本が大阪という町で色濃く恐縮されて描かれています。
そして今回、満を辞して公開される大阪キタを舞台にした「Come and Go」!
楽しみですねー!!

____________

聖地巡礼を飛び火さす
大阪からアジアへ
アジアから大阪へ
____________

この映画のもう一つの面白さは、ロケセットで使われた場所やお店、そこの店員さんまでもその多くが実名で登場している事。
つまり、映画に感動して聖地巡りをするため大阪に来た観客は、映画に登場するリアルな大阪を体験できるという事!!
この映画は大阪万博を控えたアフターコロナの大阪を元気にしてくれる…!
ご当地映画はよくあるけれど、これは、全く逆!
濃い町大阪が、アジアの各国の今と近未来を紹介してそれが溶け合い交錯する、海外地域相互協力映画です!!アジアのスターが沢山出ているこの映画、この人脈の広さも皆に愛される怪物リムカーワイの実力でしょう。
(^^)/皆さん乞うご期待です!!

東京国際映画祭2020


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


傾舞Kabukumaiを終えて|中崎町|ダンス、ジャンベ、ディジュリドゥ、唄 〜地中へ響け〜

2020年、いよいよ重要な年になる!と思い今年の幕開けパフォーマンスは1月4日、ダンサー、ジュンさんの定期公演である傾舞Kabukumaiに志願し参加した。
 

ディジュリドゥ奏者の隆君を誘い、男子3名で大地の地中深くまで歓喜と悲哀と感謝を轟かせたいという思いだった。
 
 


写真は Yuki Tanabe ちゃん。

彼女の撮る写真は目に見えないモノまで映し出す。

ありがとう!! (彼女の写真はインスタ yuki_tanabe21で観れるよ)
 
 
今年からいよいよ目に見えないモノに対して僕たちがどう対応するのかが問われる。 
 
 
Dacer: Jun Amanto
Vocal and Djembe: Kackey@dabigtree
Vocal, Didgeridoo and Native American drum: 野澤隆


説明:【2020年1月4日(土)Jun Amanto 傾舞(kabukumai)身体哲学ファイル LOGOシリーズ】
 
シンプルな構成、毎回与えられるロゴは、

僕のパフォーマンスに対する情熱と極意を一つ一つ形にしたものです。

今、傾舞(KABUKU-MAI)唯一の定期公演、

純粋な傾舞(KABUKU-MAI)が体験できる唯一の機会です

With very simple dance composition, a logo given each time is to express my
passion against my performance and to show the secret of my dance, which is called
Kabuku-mai.
This is an only regularly-scheduled Kabuku-mai’s performance and an only
chance that you can experience a pure Kabuku-mai.

SOUND:
Voice&Djembe: Kackey@dabigtree
Didgeridoo/ディジュリドゥ: Takashi Nozawa/野澤 隆

能面協力 / 林 桃春 Toushun Hayashi 

DANCE/ 傾 舞(kabuku mai )  JUN

PLACE:AManTo天然芸術研究所 (AManTo EART LAVOLATRY)
住所 大阪市北区中崎西1-1-18

OPEN: 19:00
DOOR: 19:30

FEE: 2000円
電話予約でワンドリンクサービス
06-6371-5840 

Telephone being reserved serves the one drink.          
06-6371-5840

—————

【Profile/プロフィール】
Kackey@dabigtree(カッキー・アット・ダ・ビッグ・トゥリー)
シンガー/ジャンベ奏者/作曲家/作詞家

大阪千里出身。吹田在住。
西アフリカの太鼓、ジャンベを叩きながら歌う稀有なスタイルのシンガーソングライター。
アフリカン、ゴスペル、レゲェ、沖縄、ロックなどから影響を受け大地の匂いがする有機的な音楽を表現する。
1997年、ハードロック/ヘヴィメタルバンドにボーカルとして加入し、同時にPCでの音楽製作を開始。
2003年、楽器屋でジャンベと目が合い叩いた瞬間にビジョンが観え、今のジャンベシンガーのスタイルに。
ジャンベ演奏は伝統的なアフリカンミュージックではなく、能・狂言がもつ”間”や、日本特有の祭りで用いられるグルーヴを軸にした演奏を得意とする。
大阪・神戸を拠点に日本全国で演奏、また海外ではオーストラリア、韓国、台湾へ単身で渡り地元の人々の協力を得てLIVE公演を行った。
身体表現者と共演することも多い。
 
2017年11月よりピアノシンガー海外千代と植物音楽ユニット・大地の種/Music of the Plants “Seeds of Earth”を結成し活動中。
オリジナル楽曲、インプロヴィゼーション(即興音楽)を演奏。
植物の生体電位をシンセサイザーの音に変換するデバイス”Bamboo”を用いてのセッションも行う。
古民家、ライブハウス、東大寺、平城宮跡、伊弉諾神宮、出雲大神宮などで演奏。
Jun Amanto(ダンサー)、針山愛美(ダンサー)、Arun Sivag from India(パーカッショニスト)、Drukmo Gyal Yogini from Tibet(マントラシンガー)、Steve Eto(パーカッショニスト)等と共演。

Web Site -> https://kackey.info/
FB/Twitter/Instagram -> kackeybigtree
YouTube -> https://www.youtube.com/user/kackeydjembe
大地の種Web Site -> https://www.daichinotane.com/

野澤 隆

長野県生まれ
1996年インドにて音楽に目覚める。2000年日本でディジュリドゥに出会い 演奏を始める。2006年からむーたらずというバンドをはじめ日本各地 タイやスペインオランダなどでライブを重ねる。2010年アイヌのディジュリドゥに出会う。同じ年にネイティブアメリカンに出会い 彼らの歌を学び歌い、この地球と共に生きる生き方を深く学び始める。 そして今ここにたどり着き 各地で演奏をしている。

JUN
【傾 舞 kabuku mai】

傾舞とは「武+舞+奉+禅」の4つの漢字であらわされるコンセプトを持つ
JUN独自の思想を元にしたコンテンポラリーダンス。
技術的には、日本人独自の身体操法に着目し「双 軸」(2本のセンターを駆使して踊る)など数多くの体系を持っている。

面白いことに、日本人独自の運動を探求するため
彼は環太平洋の島人達に共通の動きを見出し、海洋民族の身体性を研究。
この思想と技術を纏め上げた。

Kabuku mai is a contemporary dance based on Jun’s original philosophy

which can be expressed by four Japanese characters, BU (martial art), MAI (dance),

HOU (dedication to god) and ZEN (the way of meditation in Buddhism).

Technically speaking, he focused on Japanese traditional physical movement as

Soujiku (= biaxiality. Dance using 2 centers in body.) and other systems.

He seeked for Japanese original movement and found the same style

in island people of Pacific Rim countries.

He kept researching for the physical characteristics in maritime

people and organized the consiousness and skills all together.


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


2020/2/29|中崎町・朱雀ホール|植物音楽・大地の種×Jun Amanto『閏・URUU』

2018/11/18、2019/3/23、2019/8/3と大好評でソールドアウトとなったTEAM JOMONの舞台シリーズ、第4弾!

歌声×ジャンベ×ピアノ×身体表現×映像
#植物音楽 #縄文 #中崎町 

一緒にエネルギーの渦を創りあげましょう

この投稿をInstagramで見る

2019年8月3日大阪中崎町で行われたTeam JOMON [大地の種xJun Amanto]の公演を大地の種OFFICIAL FANCLUB限定で配信! の一部チラ見せ公開! . . 月額1100円から入会可能! . . DMMオンラインサロン内にある大地の種FCで植物音楽ユニット・大地の種の有料音源、映像、活動レポートを配信☆ 植物、アート、音楽を通じて世界、地球に向けて発信中⚡🌏 . . 8/20(火)19:00-21:00 大阪中崎町・朱雀ホールにてこの公演の上映会決定! 予約不要、入場料無料。 アートな朱雀ホールでアートな夜を✨ . . #大地の種 #seedsofearth #中崎町 #nakazakicho #舞台 #アート #naomiono #磐座 #jomon #縄文 #海賀千代 #chiyokaiga #ピアニスト #djembe #ジャンベ #ジェンべ #singer #シンガー #歌手 #kackeybigtree #kackey_at_da_bigtree #dancer #junamanto #天人ジュン #ダンサー

Kackeybigtree(@kackeybigtree)がシェアした投稿 –

2020/2/29|中崎町・朱雀ホール|植物音楽・大地の種×Jun Amanto『閏・URUU』

@朱雀ホール(中崎町・朱夏/AManTo Bar Shuka)
〒530-0015 大阪府大阪市北区 中崎西1丁目1-18

■入場料 
前売り 3,500円(別途1ドリンク) 
 ※前売り締め切り2/27
当日 4,000円(別途1ドリンク)

 ※なるべくお釣り銭のないようにお願い致します。
 ※お申し込み後のキャンセルはご遠慮願います。
 ※定員になり次第締め切りとなります。

■19:00 開場
19:30-21:00 Performance time

大地の種×Jun Amanto special performance

音人:大地の種
舞人:Jun Amanto
語人:MAGO
企画演出:Naomi Ono

29th February , 2020
7:00pm-9:00pm 

@Shuka, Nakazaki-cho, Osaka, Japan
Café Bar Shuka is located in the locals at‘retro town’, Nakazakicho.

ADV 3,500JPY ADM 4,000JPY

[Seeds of Earth x Jun Amanto]

Seeds of Earth 大地の種
-Chiyo Kaiga [Piano&vocal]
-Kackey@dabigtree [Djembe&vocal]

Jun Amanto [Dancer]
Naomi Ono [Director]
MAGO [Story teller]

MAP -> https://goo.gl/maps/gka41R5x3Xw
http://amanto.jp/index.php/groups/shuka/

————-

大地の種
大地の種

[Profile]
大地の種

自然をこよなく愛する音楽家、ピアニストシンガー海賀千代 (Chiyo Kaiga)と、アフリカの太鼓ジャンベシンガーKackey@dabigtree (カッキー・アット・ダ・ビッグトゥリー)の異色な男女混声DUOユニット。
北イタリア・ダマヌール生まれの植物音楽デバイス”Bamboo”を使ったコラボレーション音楽をはじめ、
童謡、里山をテーマにした和の心を受け継ぐサウンド、そして、森羅万象からインスパイアされて生み出す世界観を繰り広る。
それぞれがコンポーザーでありオリジナル楽曲を作成。
インプロ(即興演奏)も得意とする。

試聴サイト→ https://www.tunecore.co.jp/artist/daichinotane

海賀千代 [Chiyo Kaiga]

作詞・作曲家/ピアニスト/シンガー

米・カリフォルニア州バークレー アームストロング大学  准学士号

6歳からクラシックピアノを始め、即興音楽を最も得意とするピアニスト・シンガー。

森羅万象からインスパイアされて生まれる曲で、ソロ、あるいはあらゆるジャンルのアーティストとのコラボレーションで音楽活動を展開している。

全国各地の神社、仏閣で奉納公演を行う他、2015年11月スペイン・バルセロナ公演を皮切りに、ヨーロッパ、オセアニア、アメリカ、アジア各国で海外公演を行うなど、音楽と芸術を通じて世界中の人々と交流を図り、愛と平和のメッセージを発信し続けると共に、カナダを拠点する内閣府認定国際チャリティー団体HOPEインターナショナル関西支部実行委員として社会貢献を志す。

2017年11月、皇太子殿下ご夫妻ご臨席の全国育樹祭式典、および、西オーストラリア州首相ご夫妻来日歓迎晩餐会にて演奏。

2018年5月東久邇宮記念賞受賞。

●公式HP: https://www.mucreatorchiyo.com/
●Facebook: https://www.facebook.com/chiyo.baba.5

————————-

Kackey@dabigtree

作詞・作曲家/アフリカンジャンベプレイヤー/シンガー
大阪千里出身。

西アフリカの太鼓、ジャンベを叩きながら歌うスタイルのシンガーソングライター。

アフリカン、ゴスペル、レゲェ、沖縄、ロックなどから影響を受け、土、太陽、海の匂いがする有機的な音楽を表現する。

大阪を拠点に日本全国で演奏、またオーストラリア、韓国、台湾へ単身で渡り地元の人々の協力を得てLIVE公演を行う。

ギター、沖縄三線、二胡、ボイスパーカッションなどの演奏者、またベリー、フラ、コンテンポラリーダンスなどの身体表現者と共演。

●Web Site: https://kackey.info/
●Facebook/Twitter/Instagram: kackeybigtree
●YouTube : https://youtu.be/WuWxarDaqm8

————————-

天人 純 Jun Amanto

幼少より武道武術をたしなみスタントマンから大道芸人を経てパフォーマーに世界を旅するうちに日本人独自の運動特質と環太平洋の古い部族の動きを各地の格闘技、伝統舞踊学び、研究しその共通点を編集、独自の哲学をもとに傾舞(かぶくまい)*1を創始した。 

Jun AManTO

Jun is a butoh dancer,performing worldwide his original Kabuku-Mai dance which is based on his discovery of the unique way that the ancient Japanese people aurally moved their bodies

the movemet,he realized, reflects harmonious way of living which is all about achieving the highest good of all beings.
and he suggests that relearning it can help us retrieve and remember the connection this modern society has lost

in 2001,he established a community-cafe Salon de AManTO to provide a space for nurturing diverse and creative ideas that serve humanity.
It led to be a big cultural movement that is known as AMantTo Phenomenonand it has attracted more than 100 shops, restaurants and galleries in its neighborhood.
By 2012 ,the movement has grown to become as eco village`Area AMant To`,with 11shops under the direct management.
The team has been also committed to working with local and global charities, such as supporting its recovery in Tohoku area,orgnizing events lice ‘active lohas’ and ‘365 earth day’, and helping refugees.
The consistent effort and the determination of the team has been drawing much attention from the media overseas such as Korea,Philippiens and Indonesia.

http://amanto.jp/english/

==========================


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


中崎町・天人にて

ノルウェーの芸大生になったはるかちゃん。🇳🇴
 

彼女とはお母さんのかずえちゃんと共に福岡県星野村にある平和の火繋がり。
 

はるかちゃんが久しぶりに帰国するという事で中崎町・天人へ!

フィリピン🇵🇭・シャルガオ島から帰ってきたばかりの天人オーナーでダンサーのジュンさん、タイ🇹🇭国公認国際伝道師でヴィパッサナー瞑想をお伝えされているチャーンチャイ大長老、関東からジャンボ君、大地君、名古屋から智哉君。
 

なんとチャイ長老からはお釈迦様のアクセサリーをいただきました✨
 

アートの話、グローバリゼーションとローカリゼーションの話、植物音楽の話、縄文の話、ジュンさんが天人を立ち上げた時の話などなど、ミラクルな会❗️

2020年1月4日はジュンさんの傾舞(かぶくまい)定期公演にディジュリドゥの野澤隆君と参戦するよ〜。
 
場所は中崎町・天然芸術研究所!


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


2020/1/4 | 大阪中崎町 | 身体哲学ファイル LOGOシリーズ「傾舞(kabukumai)雪壱師 YukiIchishi 」に出演!

今の中崎町を作った天人(アマント)のオーナーであり、環太平洋に住む人々の身体性を研究し、世界でパフォーマンスするダンサーJunさんの傾舞イベントにディジュリデュウの隆君を誘って出演する。

いよいよ蠢いてきたものが正体を明かしそうな2020年。

地球の裏側の音を引っこ抜いてみるよ

以下JunさんのHPより抜粋  https://junamanto.hateblo.jp/entry/YukiIchishi_


シンプルな構成、毎回与えられるロゴは、

僕のパフォーマンスに対する情熱と極意を一つ一つ形にしたものです。

今、傾舞(KABUKU-MAI)唯一の定期公演、

純粋な傾舞(KABUKU-MAI)が体験できる唯一の機会です

With very simple dance composition, a logo given each time is to express my

passion against my performance and to show the secret of my dance, which is called

Kabuku-mai.

This is an only regularly-scheduled Kabuku-mai’s performance and an only

chance that you can experience a pure Kabuku-mai.

【2020年1月4日(土)Jun Amanto 傾舞(kabukumai)身体哲学ファイル LOGOシリーズ】


SOUND:
Voice&Djembe: Kackey@dabigtree
Didgeridoo/ディジュリドゥ: Takashi Nozawa/野澤 隆

能面協力 / 林 桃春 Toushun Hayashi 

DANCE/ 傾 舞(kabuku mai )  JUN

PLACE:AManTo天然芸術研究所 (AManTo EART LAVOLATRY)
住所 大阪市北区中崎西1-1-18

OPEN: 19:00
DOOR: 19:30

FEE: 2500円
電話予約でワンドリンクサービス
06-6371-5840 

Telephone being reserved serves the one drink.          
06-6371-5840

【Profile/プロフィール】


Kackey@dabigtree(カッキー・アット・ダ・ビッグ・トゥリー)
シンガー/ジャンベ奏者/作曲家/作詞家

Kackey@dabigtree
Kackey@dabigtree

大阪千里出身。吹田在住。
西アフリカの太鼓、ジャンベを叩きながら歌う稀有なスタイルのシンガーソングライター。
アフリカン、ゴスペル、レゲェ、沖縄、ロックなどから影響を受け大地の匂いがする有機的な音楽を表現する。
1997年、ハードロック/ヘヴィメタルバンドにボーカルとして加入し、同時にPCでの音楽製作を開始。
2003年、楽器屋でジャンベと目が合い叩いた瞬間にビジョンが観え、今のジャンベシンガーのスタイルに。
ジャンベ演奏は伝統的なアフリカンミュージックではなく、能・狂言がもつ”間”や、日本特有の祭りで用いられるグルーヴを軸にした演奏を得意とする。
大阪・神戸を拠点に日本全国で演奏、また海外ではオーストラリア、韓国、台湾へ単身で渡り地元の人々の協力を得てLIVE公演を行った。
身体表現者と共演することも多い。
 
2017年11月よりピアノシンガー海外千代と植物音楽ユニット・大地の種/Music of the Plants “Seeds of Earth”を結成し活動中。
オリジナル楽曲、インプロヴィゼーション(即興音楽)を演奏。
植物の生体電位をシンセサイザーの音に変換するデバイス”Bamboo”を用いてのセッションも行う。
古民家、ライブハウス、東大寺、平城宮跡、伊弉諾神宮、出雲大神宮などで演奏。
Jun Amanto(ダンサー)、針山愛美(ダンサー)、Arun Sivag from India(パーカッショニスト)、Drukmo Gyal Yogini from Tibet(マントラシンガー)、Steve Eto(パーカッショニスト)等と共演。

Web Site -> https://kackey.info/
FB/Twitter/Instagram -> kackeybigtree
YouTube -> https://www.youtube.com/user/kackeydjembe
大地の種Web Site -> https://www.daichinotane.com/

野澤 隆

Didgeridoo/ディジュリドゥ: Takashi Nozawa

野澤隆

長野県生まれ
1996年インドにて音楽に目覚める。2000年日本でディジュリドゥに出会い 演奏を始める。2006年からむーたらずというバンドをはじめ日本各地 タイやスペインオランダなどでライブを重ねる。2010年アイヌのディジュリドゥに出会う。同じ年にネイティブアメリカンに出会い 彼らの歌を学び歌い、この地球と共に生きる生き方を深く学び始める。 そして今ここにたどり着き 各地で演奏をしている。

JUN
【傾 舞 kabuku mai】

傾舞とは「武+舞+奉+禅」の4つの漢字であらわされるコンセプトを持つ
JUN独自の思想を元にしたコンテンポラリーダンス。
技術的には、日本人独自の身体操法に着目し「双 軸」(2本のセンターを駆使して踊る)など数多くの体系を持っている。

面白いことに、日本人独自の運動を探求するため
彼は環太平洋の島人達に共通の動きを見出し、海洋民族の身体性を研究。
この思想と技術を纏め上げた。

Kabuku mai is a contemporary dance based on Jun’s original philosophy

which can be expressed by four Japanese characters, BU (martial art), MAI (dance),

HOU (dedication to god) and ZEN (the way of meditation in Buddhism).

Technically speaking, he focused on Japanese traditional physical movement as

Soujiku 😊 biaxiality. Dance using 2 centers in body.) and other systems.

He seeked for Japanese original movement and found the same style

in island people of Pacific Rim countries.

He kept researching for the physical characteristics in maritime

people and organized the consiousness and skills all together.

<雪壱師 YukiIchishi>

壱師とは、一般的にはお彼岸花、また、天界に咲く花とされる曼珠沙華(まんじゅしゃげ)だとも言われています。

花は特に幾何学的な形に咲いて6枚花弁の花で球を作ります。

真っ白な曼珠沙華は、人の悪行を払う花ともいいます。

彼岸花は花だけの植物で葉がなく、花が枯れるとは葉が伸びてくる「葉見ず花見ずの草」と呼ばれます。

秋、彼岸のころ、突然花芽が伸び花がさきほんの1週間ほど枯れてしまいます。

そして壱師は、冬になり周りの植物が全て枯れると、緑の細長い葉を茂らせ日光を独り占めにし、太陽の力を全力で地中に送り込みます。

「雪壱師 YukiIchishi」です。

春まで大地にエネルギーを受け渡し、土地を浄化し、自らの球根には毒を貯め込むのです。他の植物が芽吹き出すと控えめに全て枯れて又秋を待ちます。

白花の花言葉は「また会う日を楽しみに」ですが、壱師が他の花に出会う事は稀です。

他に媚びず憧れず自分のできる事をめい一杯大地に捧げきるその生きる姿は、

まさしく私たち「芸能ノ徒」のあり方に似ています。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


ダンサーJun Amanto最新香港レポート

古民家を改装した小さいお店が立ち並ぶ今の中崎町の最初のきっかけを作った天人(アマント)のオーナーであり、ダンサーJunさんの香港現地レポート。

JunさんのFacebookより↓
 

 
自分が滞在した11月5日(火)~8日(金)の香港島・湾仔エリアの夜は野外コートでバスケやサッカーを楽しむ人々がいたり、催涙弾の臭いのかけらもなく街は平穏だった。

経済に影響を及ぼしている事や、デモの暴力化に懸念を抱いている香港人もいた。
 
 
しっかりウォッチしよう。


2020年1月4日(土)に中崎町・天然芸術研究所でJunさんの定期公演・”傾舞”にディジュリドゥ奏者の野沢隆君と出演します。

詳細は後程ブログにアップします!

【傾 舞 kabuku mai】

傾舞とは「武+舞+奉+禅」の4つの漢字であらわされるコンセプトを持つ
JUN独自の思想を元にしたコンテンポラリーダンス。
技術的には、日本人独自の身体操法に着目し「双 軸」(2本のセンターを
駆使して踊る)など数多くの体系を持っている。
面白いことに、日本人独自の運動を探求するため
彼は環太平洋の島人達に共通の動きを見出し、海洋民族の身体性を研究。
この思想と技術を纏め上げた。



Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


2019/8/3|中崎町朱夏|大地 -この日、生まれる-

2018/11/18、2019/3/23と大好評でソールドアウトとなった舞台シリーズ、第3弾!

もう夏なんだな。2019年の。

AKIRAの世界と同じ時代。東京オリンピック2020の前の年だ。

さて今回はこんなことを考えている。

人類がコトバを持つ前夜、”コトバのようなもの”になる手前の音。

それを表現、歌う舞台をしてみたいと思っていた。

”ここにいないモノ”、”人気のない寂しい景色の様子”、”理想の真円”、

人類はイデアの世界にある空想上の観念をコトバというカタチに封じ込めることに成功し、概念を生み出した。

コトバによって縛りをつけた。そしてまた縛られている。

意味論、呪、言霊。

”ああいう人達”、”○○人は”、”□□□なんてものは”

SNSの時代に入り、コトバは少し暴走気味。

客観も事実もごちゃまぜだ。

この時代、母音の力を一度解放してやる必要があると我思うにあたり。

やっちゃいます。

いつしか名付けられたTEAM JOMONで。

あ、うん。

腹で聴け。

脳じゃない、ハラだ。

丹田を震わせて待て。

Kackey@dabigtree


〜大地の種・Jun Amanto・小野ナオミの映像が繰り広げる世界観 第三弾〜
@大阪・中崎朱夏 朱雀ホール

舞人 Jun Amanto
音楽人 大地の種 (海賀 千代・Kackey@dabigtree)
映像演出人 小野 なおみ


Aug 3rd Saturday, 2019
7:00pm-9:00pm
@Shuka, Nakazaki-cho, Osaka, Japan
Café Bar Shuka is located in the locals at‘retro town’, Nakazakicho.

7:00pm-9:00pm
@Shuka, Nakazaki-cho, Osaka, JapanCafé Bar Shuka is located in the locals at‘retro town’, Nakazakicho.

ADV 3,500JPY ADM 4,000JPY

[Seeds of Earth x Jun Amanto]

□Seeds of Earth 大地の種
 Chiyo Kaiga [Piano&vocal]
 Kackey@dabigtree [Djembe&vocal]

□ Jun Amanto [Dancer]

□ Naomi Ono [Movie]


MAP -> https://goo.gl/maps/gka41R5x3Xwhttp://amanto.jp/index.php/groups/shuka/


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


リム・カーワイ監督の映画『COME and GO』のロケでした

2019/3/23の夜は大阪・中崎町朱夏にて大地の種×Jun Amatoの公演『朧の森』でした!

そしてその日の朝は、実は、、、

大地の種でリム・カーワイ監督の映画の撮影に少し出演してました!

中崎町 朱夏 天然芸術

1週間前に、会場の朱夏で大地の種チームとダンサージュンさんでミーティング。
 

していた時に中崎町在住のリム・カーワイ監督が「ジュンさんいた!」とひょっこり現れた。


そう、ジュンさんは世界各地に活動しているのでなかなか捕まらない。

 

大物キャストが何人か急遽出演OKになり撮影スケジュールが大幅変更になった模様。

 

撮影も直前というタイミングでようやく会えたらしい、、。

 

 

ちなみにジュンさんは大阪で撮影されたリム・カーワイ監督の2作に出演している。

 

今回の新作映画では、中崎町でカフェ経営、難民支援、ミニシアター経営など多角的に動きながらパフォーマーとして生きている、つまりジュンさんそのままの役で出演する。

 

 
リム監督、できたての香盤表を広げて「3/23の朝にココ朱夏でジュンさんのパフォーマンスシーン撮影ね。」

 

3/23、、、。

 

その日は僕たちはお昼過ぎには会場入りする予定。もちろん夜はライブなので楽器も持って行っている。


前々からジュンさんから「リム監督の新作映画に出てね~。」となんとなく言われていたけどスケジュールがフィックスしないままだった。

 

 

恐ろしいタイミングの良さで僕たちも3/23に撮影決定。

 

必然なのだなぁ。

 


東京からは俳優の來河侑希さん、

劇団アレン座主宰
1984年3月9日生まれ、福岡県出身。12年、映画「Heart Beat」(12/浅沼直也)で高校生の微妙な心理を演じ注目を浴びる。テレビドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」(04/TBS)、「H2~君といた夏~」(05/日本テレビ)、大河ドラマ「風林火山」(07/NHK)、映画「GOTH」(08/高橋玄監督)、モントリオール世界映画祭ノミネート作「Noise」(17/松本優作監督)などに出演。出演・共同プロデューサーを務める映画「僕の帰る場所」は、東京国際映画祭(アジアの未来部門)にて、作品賞と国際交流基金アジアセンター特別賞の2冠を達成。その他、21カ国30以上の国際映画祭に選出され注目を浴びている。
http://allen-co.com/allen-suwaru/


ネパールから著名なシンガー Mousam Gurung (
モウサム )さんも撮影にJOIN!

モウサムさんは、ネパールで何度も受賞している有名歌手 。詳しくはこちらのHPに↓
所持金100円から「シンハルツアー」の社長へ!ネパール人男性が語る成功の秘訣とは?

映画『COME and GO』の公開は来年!

大地の種×リム・カーワイ監督
大地の種×リム・カーワイ監督。多層なレイヤーが交差する中崎町は香港よりも面白い!とのこと。
大地の種×Jun Amanto
大地の種×Jun Amanto こちらは撮影時ではなく、夜の本物のライブ公演。こちらの模様はまた別のブログで。

実際どこまで使われるか分かりませんが、音楽パフォーマンスシーンと一言セリフの入ったシーンも少し。
 
 
未来日記に書き込んだ項目の一つ、”映画俳優デビュー”が早速現実に☆

無事撮り終わりますように!


大阪を拠点に、世界を漂流しながら映画を作り“シネマ・ドリフター”と呼ばれる、リム・カーワイ監督

https://www.nikkansports.com/…/news/201811060000549.html


リム・カーワイ監督の新作『COME and GO』、
ただいま中崎町を含めた大阪キタで撮影中!
 
——–
 
[物語概要]

 春、桜が咲く前、大阪の中崎町にある古い木造のアパートで、白骨化した老婦人の遺体が発見された。

警察は実況見分で、アパートの周りの捜査や、関係者へ事情聴取を行う。

孤独死か、財産絡みの謀殺かいろいろと噂が飛び交うも、事件の真相が徐々に明らかになっていく中、外国人と日本人の物語が大阪の中心、梅田周辺(キタ)で繰り広げられる。

映画にメインに登場する外国人、日本人のキャラクターは20人以上。

映画のスタイルはロサンゼルスに住む22人の登場人物の人間模様を描くロバート・アルトマン監督のマルチ視点の群像劇「ショート・カッツ」を彷彿させる。
 
——–
 
[物語背景]

 2025年大阪万博が決まり、インバウンドが盛んになっている今、大阪に住んでいる外国人や観光に来る外国人は増える一方。

しかし日本人と外国人の相互理解は進まず、関心事は必ずしも一致するとは言えない現状だ。

この映画は平成最後の年、大阪を舞台に、ここで暮らしている、海外からやってきた外国人と日本人との交流とズレ、日常と葛藤を描く多国籍ヒューマンドラマ。

彼らが大阪のキタ周辺の街中で、交差やすれ違いを繰り返す中、いま現在日本と世界で起きていること、日本と世界の関係、日本と世界の問題が垣間見えるようになる。

これはリム・カーワイ監督が「新世界の夜明け」、「恋するミナミ」に続き、日本と世界の関係を描く大阪三部作の最後一作と位置付けられる。
 
——–
 
[監督プロフィール]

リム・カーワイ
マレーシアで生まれ、大阪大学卒業後は通信業界で働いていたが、北京電影学院卒業後、2010年北京で「アフター・オール・ディーズ・イヤーズ」を自主制作し、長編デビュー。

その後、香港で「マジック&ロス」、日本で「新世界の夜明け」、「恋するミナミ」を監督。2016年に中国全土で一般公開された商業映画「愛在深秋」を監督。

過去作品は東京、大阪、台湾、ニューヨークのアート系劇場で特集を組まれたり、日本でも全国一般劇場公開されたりする。

最新作はバルカン半島で自主制作した「どこでもない、ここしかない」。
 
 


映画『COME and GO』のFacebookページ 
https://www.facebook.com/comeandgo2019/

リム・カーワイ監督のTwitter
https://twitter.com/cinemadrifter

中崎町・朱夏はここにあるよ!

徒歩3分圏内にある姉妹店・天人(アマント)と共に土日祝はお昼から海外の人も入り交ざり賑わっている。学生さんから年配まで。

平日の夜はゆったりできて、間取りが絶妙なさじ加減で解放されつつ区切られているので、カウンターで一人で過ごしてもいいし複数での打ち合わせもうってつけ。

古民家を改装したお洒落なカフェやアトリエが点在する中崎町。

その始まりを創ったのが天人オーナーであり、ダンサーのジュンさん。

是非ぶらりと立ち寄ってみてね。


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆


大阪中崎町|探検家・外科医・武蔵野美術大学教授 グレートジャーニーの関野吉晴さんの講義スタート

2017年12月24日に西宮プラレホールでダンサー・Jun Amantoさんと二人パフォーマンスをしたイベントに即興パフォーマンスで出演。

そのイベントでゲストトーク出演されていた冒険家が憧れる冒険家、グレートジャーニーを行った関野吉晴さんの連続講座が大阪中崎町・天人(アマント)で4月よりスタート!


ぼくたち人類はどこへ行くのか。


それを知るにはぼくたちは何処から来たのかを辿る、根源探求をする必要がある。


会場は世界で活動するダンサーであり今の中崎町を創ったJunさん。


今に必要な講座、コミュニティだ。


——-

 
HPより
関野吉晴は人類のルーツを訪ねたいという想いから、1993年、近代動力を使わずに自らの脚力と腕力だけを頼りに遡行する旅「グレートジャーニー」をスタート。

南米最南端ナバリーノ島をカヤックで出発して以来、行く先々で様々な文化やその土地で生きる人々と触れ合いながら、5万キロ以上に及ぶ旅路を足かけ10年の歳月をかけてめぐり、ついに2002年2月10日、旅のゴール地点であるタンザニア オルドヴァイ渓谷ラエトリへたどりついた。

 
——-
 
講義Facebookイベントページ 
https://www.facebook.com/events/668267993575548/

詳細はこのページの下に記載


Junさんとのコラボパフィーマンス予定

3/23(火)中崎町・朱夏|大地の種×Jun amantoパフォーマンス×植物音楽

大地の種×Jun Amanto

4/14(日)神戸ANAクラウンホテル HOPEインターナショナル主催|大地の種×Jun amantoパフォーマンス×ドラゴンマスク3


以下Facebookより抜粋(詳細は主催者の鹿島さゆり様までご確認ください。 )

私たちはどこから来たのか、そしてどこへ行くのか。
火星移住計画はもはやSFの世界ではなくなりつつあるようです。
しかし火星移住のための調査研究は、 この地球が命を育むのに如何に奇跡的な星かということの再認識でもありました。 火星移住計画よりも地球永住計画。
この奇跡の星を私たちが生き続けていくためにはどうしたらいいのか。
この壮大な課題に科学者や芸術家、市民がともに向き合い、自然や宇宙とのつながりを
身近な環境の中に再確認するところから始めようというプロジェクト
それが「地球永住計画」です。

〈地球永住計画代表 ・ 関野吉晴 プロフィール〉
昭和24年 東京生まれ 探検家、医師。
アフリカに誕生した人類が世界中に拡散していった5万3千キロの行程を、自らの脚力と腕力をたよりに逆行する旅「グレートジャーニー」を足掛け10年の歳月をかけ成功させる。
その後も「新グレートジャーニー」、日本列島にやって来た人々「海のグレートジャーニー」など探検を続けている。

連続講座 (4月〜12月)予定

日程 : 4月27日 土曜日スタート (毎月最終週の土曜日 開催予定)

予定日程 : 5/25 6/29 7/27 8/31 9/28 10/26 11/30 12/21 (12月だけ3週目)
*日程が変更になる場合もあります。

〈タイムスケジュール〉
(1部)
12時 開場
12時30分 開演 (「グレートジャーニー」の映像を見ながらのお話+Q&A)
15時30分 終了予定

(2部)
16時30分 開場
17時 開演 (「グレートジャーニー」の映像を見ながらのお話+Q&A)
20時 終了予定

*1部、2部のお話の内容は変わります。

参加費 : 1部、2部 / 各¥2500 ・ 全日 ¥5000
学生 / 各¥1500 ・ 全日 ¥3000

場所 : Salon de AManTo (アマント) 2F
大阪市北区中崎西1-7-26 06-6371-5840
(谷町線 中崎町駅 2番出口から徒歩 3分)

定員 : 各30名 (満席になり次第 締め切らせて頂きます)

予約・お問い合わせ : 鹿島さゆり
ciel-infini_sayuri@i.softbank.jp 090-6482-3201

・お名前
・アドレス
・ご参加時間 1部) 12時30分~ 2部)17時~ 3)全日
・人数 (複数の場合は全員のお名前) をお知らせ下さい。

お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S61139365/

*お申し込み後 3日以内に 申し込み受理・ 確認の返信がない場合は
お手数ですが090-6482-3201 (鹿島)まで メール 又はお電話でご連絡下さい。

*予定が変更になる場合もありますので、必ず事前にご予約お願いします。
*参加予定ボタンはお申し込み扱いにはなりません。
*複数でのお申し込みの場合は全員のお名前をお知らせ下さい。
*お申込み後 万が一キャンセルされる場合は必ずご連絡お願いします。

「私たち人間も動物です。どの動物よりも賢く言葉や文化を作り文明を生み出しました。
しかしどの動物より愚かでもあります。生み出した文明が地球生態系や社会を壊し、蝕んでいます。この愚かさを克服するにはどうしたらいいのでしょうか?
私はこの文明から飛び出し、文明の恩恵に与っていない人々から知恵を頂くことも一つの方法だと思っています。今や地球上に人間の住んでいないところはありません。
ほかの動物は別の環境に移動するには進化して、自分の身体を変えないと生きていけません。しかし人間はどんな厳しい環境でもパイオニアとなり、衣食住や生き方考え方 、つまり文化の力でそこを「住めば都」にしてしまいました。どのような知恵と工夫で適応して地球生態系を壊さずに今に至っているのか一緒に見ていきましょう。
そして彼らの生き方から「この星で生き続けるため」のヒントを探し出してみませんか」


地球永住計画 http://sites.google.com/site/chikyueiju/

地球永住計画 @大阪
主催 : 旅路/GJP ・ 共催 : Salon de AManTo


Djembe&vocal
Kackey@dabigtree

Yamandara



[大阪・千里のちいさいホームページ制作屋さん『太陽の塔が地元』]

大阪市内、北摂エリアにあるサロン、美容室、歯医者、カフェ、バー、など10名以下の商店、会社、団体様、または個人様向けのサイトを制作いたします☆